WordPress ダッシュボードにCSSスタイルを適用する

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ワードプレスの管理ページにCSSを適用する

ワードプレスの管理ページ(ダッシュボード)にCSSスタイルを適用するには、次のPHPコードを WordPress 関数ファイルに追加するようにします。

add_action('admin_head', 'my_custom_fonts');
function my_custom_fonts() {
echo '<style>
body, td, textarea, input, select {
// 원하는 코드
}
</style>';
}
// Source: css-tricks

CSSスタイルがよく適用されない場合!importantを追加するようにします。

参考までに、ワードプレスのダッシュボードの異質のレイアウトが気になる場合 ワードプレスのダッシュボードを Windowsデスクトップのように 変えてくれる WP OS Desktop Backendというプラグインを考慮してみることができるようになります。

上記のコードを使用しているテーマの関数ファイルに追加するが、可能な場合はチャイルドテーマを作成作業してください。 そうではなく、親のテーマ(オリジナルテーマ)の関数ファイルに追加する場合、テーマが更新されると追加事項や修正事項が消えます。

応用

「伝言板」の文字の前に文字や画像を追加する

たとえば、管理者ページにログインすると、「伝言板」が表示されます。 「伝言板」の文字の代わりに、ユーザーが目的の画像を挿入したり、「伝言板」の文字の前にブログの名前を追加したりすることができます。

例えば、次のようなコードを使用することができます。

.wp-admin.index-php #wpbody-content > .wrap h1::before {
content: "WordCracker ";
font-size: 25px;
color: red;
font-weight: bold;
}

その後、図のように「伝言板」の前に必要なフレーズが追加されます。

ワードプレスの管理ページにCSSを適用する

CSSコードを少し変形すると、次のスクリーンショットのようにロゴ画像を追加することができます。

ワードプレスの管理ページにCSSを適用する

記事作成画面で特定の要素を非表示に

記事作成画面で、特定のメタフィールドを隠したい場合にも、同様の方法を適用することができます。 まず、画面のオプションで、そのセクションを非表示にはできているかチェックしてください。 例えば、 ああ、海のテーマで文を作成するときに、個々の文/ページへ Fusion Page Optionsが表示されます。 そして スライダーレボリューション プラグインが有効になっている場合 Slider Revolution Options メタボックスが表示されることがあります。 そのような場合、右上の「画面のオプション」をクリックして、画面上で隠したいボックスのチェックを解除すると、画面に表示されません。

ワードプレス記事作成画面で、特定のメタボックスを非表示に

注:



コメントを残す