[WordPress] Google AdSense ページレベルの広告コードを追加する

Last Updated:2023年07月16日| コメントを残す

구글 AdSenseで、最近のページレベルの広告(ベータ版)が新しく追加され、モバイルデバイスでアンカー/オーバーレイまたはフロント広告形式で表示できる機能が利用可能になりました(おそらく一定の基準を満たす場合にのみこの機能を使用できるようです)。

コードを挿入する方法は、Google AdSenseの "コード実装ガイド - ページレベルの広告コードをページに追加「ページで確認できます。このページに記載されている方法を参考にしてください。 header.phpの ファイルにページレベル広告コードを追加します。

しかし、テーマソースを変更せずに関数ファイルに直接追加する方法もあります。 次の形式でコードを WordPress テーマフォルダ内の関数ファイル(のfunctions.php)に挿入してください。

// 페이지 수준 광고용 코드 추가하기
// Custom function to add new page-level ads of Adsense in WordPress
function add_pagead() {
?>
<script async src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-123456789",
enable_page_level_ads: true
});
</script>
<?php
}
add_action( 'wp_head', 'add_pagead');

google_ad_client 部分のコードを適切に修正してください。

テーマ関数ファイルの代わりに この記事に記載されている方法に従ってサイト固有のプラグインを作成して上記のコードを追加してくれれば、後でテーマを変更しても上記のコードを再度追加する必要はありません。

wp_head アクションフックの詳細については、 WordPress Codex文書を参考にしてみてください。

上記のようなユーザーのコードを使用している WordPress(WorPress)テーマの関数ファイル(のfunctions.php)に追加する方法は、ユーザーコードは、どうすればよい?「記事を参考にしてください。(WordPress 管理者ページの ルックス>テーマエディタでも可能ですが、FTPを使用することが問題が発生したときに簡単に元に戻すことで回復できます。)


コメントを残す

コメント