Cafe24マルチサイトにドメインを追加するときにエラーが発生した場合

0

WordPressマルチサイトを利用すれば、国内のホスティングも、複数のドメインを接続して、個別に運営することができます。

国内ホスティングの低価格品の場合、通常のドメインを商品に応じて接続できる数に制限を設けてドメインをルートに接続します。

Cafe24 상품

例えば、 Cafe24の場合、商品によっては追加接続できるドメインの数が制限されています。 型の場合1個、一般型2個、ビジネス5のように。 (参考までに Bluehost, Sitegroundは など海外のホスティングの場合最商品を除いては、すべてのドメインを制限せずに追加して、別のサイトを作成することができます。)

この場合www.a.com、www.b.com、www.c.comを一つのWebホスティングに接続することができますが、すべて同じサイトが表示されるようになります。 www.a.com、www.b.com、www.c.comをそれぞれのサイトを作成し、接続するには、別のホストを使用してください

しかし、 WordPressマルチサイトを構成すると、A、B、C、ドメインを他のサイトが表示されるよう、ドメインをマッピングすることができます。 方法は、次の記事を参照してください。

Cafe24テストしてみると、マルチサイトでドメインをマッピングするために別の問題がありませんでした。 しかし、場合によっては Cafe24マルチサイトにドメインを追加するときに問題が発生する場合があるようです。

この場合は、次のような順序でドメインを追加すると、とします。

1. Cafe24 ホスティング登録し、デフォルトのサブドメインを支給してくれます。
これは別にテスト用に使用ください。

2。 使用したいドメインを登録があります。
代表ドメイン設定せず

3。 基本サブドメインに WordPress インストールします。
WordPress 接続して、管理者接続して、マルチサイトに変更します。

4。 マルチサイトが正常に登録が完了したら。
WordPress 管理者接続後<サイトの登録>をします。

5。 その後、サイトにアクセスしてサイトを制作します。

6。 この後、追加のサイトを作成する際に4番から繰り返します。
(出典:http://cafe.naver.com/wphome)

おそらく初期化した後に、最初から上記のプロセスに沿ってみると、よくなるようです。

ちなみにSingleサイトでは、マルチサイト内のブログに移転させる場合 WordPressのエクスポート(Export)機能を使用してコンテンツをエクスポートした後、マルチサイト内のブログからのインポート(Import)機能を介してコンテンツを取得してテーマ、プラグインなどを設定する方法で可能です。

詳細については、次の記事を参考にしてください。

そして、サブドメイン方式でマルチサイトを作成する場合は Cafe24で、サブドメインを提供していない商品(例:ビジネス)もサブドメイン方式でマルチサイトを構成することができるようになります。

理論上は、例えば、english.example.comというサブドメインを追加する場合english.example.comが既定のドメイン(example.com)に接続されるようにDNS設定がされている場合は問題がないでしょう。 しかし、確認していなかったので、実際とは異なる場合があります。

ドメインマッピングの原理は、前述した WordPress マルチサイトでドメインマッピング方法に記載されているので参考にしてください。

メモ:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください