ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress ポストアドレスを数字で指定すると、「-2」が追加されている場合、

Last Updated:2021年2月5日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

寀ーやXEでポストアドレスを数字で指定している場合があります。 WordPressで固有のアドレスで数字(文ID)で指定した場合、ポストアドレスがexample.com/1、example.com/2など順次増加させずにexample.com/12、example.com/64など不規則に数が増加します。

WordPressでは、画像などにも固有のIDが指定されるので、このような現象が発生します。 その後、 example.com/1, example.com/2 などの形式で表示したい場合は、以下で説明する方法を利用することができます。

参考までに SEO(検索エンジン最適化)的な側面では、数値形式のアドレスより、ハングルのURLがより有利。 寀ーなど WordPressに移転する場合には、301リダイレクトを設定するため、以下の方法を考慮してみることができます。

WordPress ポストアドレスを数字で指定すると、「-2」が追加される場合の対処方法

記事アドレスを数字で指定した場合、表示される現象

文>固有のアドレスで固有のアドレスを数字(文ID)で指定すると、前述のようにポストアドレスが example.com/1, example.com/2 代わりに example.com/12, example.com/64 などのように不規則に数字が増加します。

固有のアドレスを「文の名前」で指定した場合、書き込みを作成した後 記事>すべての記事で、文の名前の上にマウスを上げて クイック編集をクリックして、スラグを数字に置き換えることができます。

WordPress スラグを変更する

上記のような図で クイック編集をクリックして、スラグを、目的の文字や数字で変えるようにします。

WordPress スラグを数字に変更する

しかし、数字を指定した場合、 アップデート ボタンを押して文のURLを確認してみると、数字の後に「-2」が追加されています。 たとえば、ポストのURLが example.com/2 代わりに example.com/2-2に変わります。

数字の後に「-2」をなくしたい場合は、以下の方法を使用することができます。

Permalink Manager Liteプラグインを使用してポストアドレスを数字に変更する

WordPress 一意のアドレスエディタPermalink Manager Liteプラグイン

Permalink Managerは WordPress ユーザーがすべてのポスト、ページ、カスタムポストタイプの要素(分類は、Proバージョンでサポート)のURLアドレスを制御することができる WordPress パーマリンク(一意のアドレス)エディタのプラグインです。

このプラグインを使用すると、文編集画面でポストのURLを簡単に変更することができます。 数字に変更が可能であり、数字で変えても「1-2」、「2-2」、「3-2」などのように「-2」が追加されません。

記事編集画面から右の Permalink Manager 下の Current URI フィールドに必要なURIを指定することができます。

Permalink Manager Liteプラグインを使用してポストアドレスを数字に変更する

また、既存のポストアドレス(上の図では、 example.com/美しい - 韓国/)は、新たに指定されたアドレス(example.com/2)で自動的にリダイレクトされます。

指定されたURIがすでに使用している場合には、 URI is already in use、please select another one! 警告が表示されます。

WordPress 管理者ページ>記事>すべての記事で、文の上にマウスを上げ、クイック編集「リンクをクリックして、ポストのURLを変更することも可能です。

WordPress Permalink Manager Liteプラグインを使用してポストアドレスを数字で置換

上記の図のようにPermalink Managerで Current URIを指定してもポストのスラグは、変更されません。

また、 ツール> Permalink Managerより容易にパーマリンクを管理することができます。

この方法の長所と短所

  • 簡単で便利なポストの固有のアドレスを変更することができます。
  • ポストのURIを変更しても、既存のポストアドレスに対して自動リダイレクトがサポートされます。
  • しかし、プラグインを無効にすると、ポストのURLが以前の状態に戻ります。 何らかの理由でこのプラグインの使用を中止する場合 301リダイレクトを設定する必要がSEOの損害を見ないでしょう。 (プラグインを使用することができない理由では、プラグインが他のプラグインやテーマと競合することができ、開発者は、もはや更新を提供していないなど、いくつかの要因があります。)

他の方法:プラグインを使用していない

プラグインを使用せずにポストアドレスを数字で表示したい場合 example.com/blog/1, example.com/blog/2 などのように サブフォルダを一意のアドレスに含ませる方法を考えてみることができます。 ブログを運営している場合 ブログ サブフォルダを追加すると、ブログ記事であることをユーザーが認識することができますので、この方法も悪くないようです。 (もちろん、blogはなく、archiveなど別の名前を使用することも可能です。)

設定>固有のアドレスに移動して、ユーザー定義の構造オプションを選択して、 / blog /%postname%/フィールドに入力すると、ポストアドレスは example.com/blog/文の名前 形式になります。

WordPress 一意のアドレスの設定を変更する - ユーザー定義の構造

同様に 記事>すべての記事で、記事のスラグを必要に応じて変更するようにします(たとえば、数字に変更)。 今スラグを数字に変更しても、後に「-2」が追加されないことです。 しかし、すでに使用されている数字を指定すると、「2-2」のように後ろに「-2」が付きます。

参照



コメントを残す

コメント