[WordPress]最初のイメージを自動的に特性の画像に設定する方法

3

WordPressで、属性イメージがない文が多い場合にテーマに沿ってカテゴリやブログのページに属性画像(サムネイル)が表示されないことがあります。

特性の画像がない場合はチェックして、その文で最初にアップロードされた画像を特徴画像に設定するようにすれば、このような問題が解決されています。

特性の画像がない場合に文の最初のイメージを自動的に特性の画像に設定する方法で直接コードを使用している関数のファイルに追加したり、プラグインを使用することができます。

(参考までに WordPressが更新されFeatured Imageの翻訳が「特性の画像」から「代表画像」に変更されました。)

ユーザーコードを使用して、自動的に最初のイメージを特徴画像に設定する

次のようなコードをテーマの関数ファイル(のfunctions.php)に追加して、テストしてみてください。 なるべくチャイルドテーマを作成作業することをお勧め(参照).

function auto_featured_image() {
global $post;

if (!has_post_thumbnail($post->ID)) {
$attached_image = get_children( "post_parent=$post->ID&post_type=attachment&post_mime_type=image&numberposts=1" );

if ($attached_image) {
foreach ($attached_image as $attachment_id => $attachment) {
set_post_thumbnail($post->ID, $attachment_id);
}
}
}
}
// Use it temporary to generate all featured images; 모든 특성 이미지를 임시 생성하는 데 사용
add_action('the_post', 'auto_featured_image');
// Used for new posts, 새 포스트에 사용
add_action('save_post', 'auto_featured_image');
add_action('draft_to_publish', 'auto_featured_image');
add_action('new_to_publish', 'auto_featured_image');
add_action('pending_to_publish', 'auto_featured_image');
add_action('future_to_publish', 'auto_featured_image');
// 출처: gavick.com

上記のコードを関数ファイルに追加するには、FTPを使用します。 FTPの使い方は この記事を参考にしてみてください。

プラグインを使用して、最初の画像を特徴画像に設定する

上記の方法がうまくいかなかったり、チャイルドテーマを使用することが煩わしく思われる場合、プラグインを使用してみることができます。

簡単には、サムネイルを追加しますというプラグインがこれらの役割をするプラグインです。 プラグインの説明を見ると、「自動的に特定の画像を記事にアップロードされた最初のイメージに設定します(サムネイルをサポートするすべてのポストタイプをサポート)。

プラグインを使用することは望ましくありませんが簡単に目的の機能を実装することができます。

メモ:

3のコメント

  1. 今回変えたテーマは、最初に使用した画像を、特定の画像にしてくれる機能があります。
    そうしたら前に手動で入れた特定の画像がこの記事でタイトルより上に表示されてしまうのですね。
    検索してみると次のようにチャイルドテーマに入れるとなるとしてチャイルドテーマのstyle.cssに入れても変化がないですね。 どうでしょうか
    .single-post .entry-featured {
    表示:なし;
    }

    • テーマオプション内見れば特性の画像を表示しないようにしてくれるオプションがあるようです。

      もし見つからない場合は、次のコードを使用してください。

      article [class * = "type-"] .entry-cover { display:none!important; }

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください