[WordPress] 'このページにアクセスする権限がありません'エラーが発生した場合

Last Updated:2023年07月17日| | コメントを残す
このページにアクセスする権限がありませんエラー

WordPressで、たまに 「このページにアクセスする権限がありません」(You do not have sufficient permissions to access this page)というエラーが発生する場合があります。

[この記事は、2023年7月8日に最後に更新されました。 ]

「このページにアクセスする権限がありません」エラーが発生した場合

この問題が発生した場合、まず、次の行を WP-config.phpを ファイルに追加して、問題が解決するか確認してください。

$_SERVER['SERVER_SOFTWARE'] = 'Apache';

もし、上記の措置に問題が解決しない場合は、次の点に注意して、問題の解決を試みてみてください。

WordPressから 「このページにアクセスする権限がありません」 エラーは、通常、 WordPress データベーステーブルのPrefixを変更したか、ホスティング会社を変更して、 WordPress 前か、または単に WordPressをアップグレードした後 WordPress ダッシュボードや管理者ページにアクセスしようとしたときに発生しそうです。

!!! DBの操作の前に、必ずバックアップを取るおいてください!

この場合、phpMyAdminにアクセスして wp_usermeta テーブルの下の次の項目のPrefixを変更したPrefixに合わせて変更してくれるようです。

  • wp_capabilities
  • wp_user_level
  • wp_user-settings
  • wp_user-settings-time
  • wp_dashboard_quick_press_last_post_id

たとえば、テーブルの接頭辞を wp_abc_に変更した場合、以下のように変更してくれるようです。

  • wp_abc_capabilities
  • wp_abc_user_level
  • wp_abc_user-settings
  • wp_abc_user-settings-time
  • wp_abc_dashboard_quick_press_last_post_id

上記の措置にも問題が解決しない場合 wp_capabilitiesの値をチェックしてみます。 仮に wp_capabilitiesの値が以下のようになっていることがあります。

a:1:{s:13:”administrator”;b:1;}

つまり、二重引用符が誤って使用されました。 この場合、以下のように二重引用符を修正してくれるようです。

a:1:{s:13:"administrator";b:1;}

プラグインのクラッシュの問題

さらに、プラグイン、特にセキュリティプラグインが問題を引き起こす可能性があります。 最近インストールしたプラグインからXNUMXつずつ無効にして問題が解決するかどうかを確認してください。

FTPに接続して、疑わしいプラグインの名前をXNUMXつずつ変更してテストしてみてください。

最後に、

以上で、「このページにアクセスする権限がありません」エラーが発生した場合の対処方法について説明しました。 通常は最初の解決策で問題が解決されます。 最初の方法で問題が解決しない場合は、上記の他の方法を参照してください。

参照


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy