WordPress 記事やページに副題を追加する - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress 記事とページに副題を追加する

Last Updated:2022年8月24日| 1のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

副題を追加して読者の興味を引き起こす
WordPressでは、プラグインを使用するか、カスタムフィールドを使用してサブタイトルを追加できます

タイトルの下にサブタイトルを表示すると、読者の不思議を引き起こし、本文を読むように促すことができます。 メディアサイトでは、読者の注意を引くために副題を使用することがよくあります。 海外ブログでも副題目を効果的に活用するサイトにしばしば接することになります。

WordPress 記事とページに副題を追加する

WordPress 記事やページ、カスタムポストタイプにサブタイトルを表示したい場合は、Secondary Title、WP Subtitleなどのプラグインを使用できます。

WordPress 記事とページに副題を追加する方法

サブタイトルを表示する方法としてカスタムフィールドを追加してから、テーマファイルを編集して、目的の場所(記事のタイトルの下など)にそのフィールドを表示できます。

簡単な方法で、プラグインを使用することができます。

Secondary Titleプラグインを使用して投稿とページにサブタイトルを追加する

サブタイトルを表示するプラグインとして 二次タイトルWP字幕 プラグインがあります。 Secondary Titleは、ポスト、ページ、カスタムポストタイプの記事に代替タイトルを追加するシンプルで軽いプラグインで、自動的にまたはショートコードまたはPHPを使用してタイトルを表示できます。

WordPress 管理者ページ » プラグイン » 新規追加で「Secondary Title」を検索して、この無料のプラグインをインストールできます。

プラグインを有効にすると 設定 メニューの下に "二次タイトルサブメニューが追加されます。 設定 » Secondary Titleに移動していくつかの設定を行うことができます。

WordPress 記事とページに副題を追加するプラグイン

General Settings(一般設定) 下の Auto show(自動表示) オプションでは、サブタイトルを自動的に表示するかどうかを選択できます。

Title format(タイトル形式) オプションでタイトルが表示される形式を指定できます。 次のパラメータを使用できます。

  • %title% - 基本タイトル
  • %secondary_title% - サブタイトル

サブタイトルが自動的に表示されるように選択すると、ここで指定した形式がタイトルに置き換えられます。 タイトルのフォーマットにはHTMLタグを使用できます。 例:

<span style="color:#ff0000;font-size:14px;">%secondary_title%</span>

簡単なCSSを使用して、サブタイトルがデフォルトのタイトルの下に表示されるようにすることもできます。 例:

%title%<span style="color:gray; font-size:17px;display: block; margin-top: 10px; border-left: gray solid 5px; padding-left: 5px;">%secondary_title%</span>

タイトルフォーマットにタイトル形式を指定すると プレビュー セクションにプレビューが表示されます。

WordPress 記事とページにサブタイトルを表示するプラグイン

Auto show(自動表示) オプションを オフに設定すると、目的の場所に副題を入力できるようにPHPコードが表示されます。

WordPress 記事とページに副題を追加する3

テーマファイルを直接変更する場合は、サブタイトルが表示される場所に次のPHPコードを追加してください。

<?php echo get_secondary_title(); ?>

GeneratePress テーマにはフックを使用お好みの場所に簡単に追加できます。

WordPress GeneratePress テーマフック

設定 » Secondary TitleDisplay Rules(表示ルール) セクションで Only show in main post オプション Onを選択して、サブタイトルがメインブログロールにのみ表示されるようにします。

WordPress 記事とページに副題を追加する4

個々の記事またはページにサブタイトルを入力できるようになりました。

WordPress 記事やページに副題を追加する方法

ブロックエディタの設定パネルに表示 二次タイトル フィールドに副題を入力します。 サブタイトルにはHTMLタグを追加できますが、自動的に表示する場合にのみタグが機能し、手動で表示する場合は機能しません。

カスタムフィールドを使用してサブタイトルを表示する

別の方法でカスタムフィールドを使用できます。 WordPressが提供するカスタムフィールド機能を使用して、「subtitle」(例)カスタムフィールドを追加します。

WordPress カスタムフィールド

次のコードを使用して、カスタムフィールド値をフロントエンドに表示できます。

<?php 

global $post;
 
$subtitle = get_post_meta($post->ID, 'subtitle', true);
 
if ($subtitle) { ?>
 
<p><? echo $subtitle; ?></p>
 
<?php 
 
} else { 
// do nothing; 
}
 
?>

この方法では、サブタイトルのHTMLタグ(例: )を追加できます。 そして、表示されるスタイルをCSSに調整できます。

ACFプラグインがインストールされている場合は、カスタムフィールドを追加してテキストフィールドを次のコードで表示(出力)できます。 詳細な方法は ACFプラグイン文書を参照してみてください。

$value = get_field( "text_field" );

if( $value ) {
    echo $value;
} else {
    echo 'empty';
}

参照



1のコメント

コメント

  1. カスタムフィールドと GeneratePress テーマが提供するフックを活用してこのブログに副題を追加してみました。 新しく作成した記事には、なるべく副題を追加して表示する予定です。

    応答

この投稿は、クパンパートナーズの一部として一定額の手数料を受け取ることができます。 これにより、ブログの運営をサポートすることができます。

(不要な場合は戻るを押してください。)

あなたが正常に登録しています!