WooCommerce 商品ページの下部に第二のカートボタンを追加する方法

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ワードプレスウコマース商品ページショッピングカートボタンは商品名や商品価格の下に表示されます。 状況に応じて商品ページの下部にカートボタンを追加で配置したい場合があります。 この記事では、呉コマース商品ページの下部に第二のカートボタンを追加する方法について説明します。

ワードプレスウコマース商品ページの下部に第二のカートボタンを追加する方法

ウコマース商品説明部の下部にカートボタンを追加すると、セルに役立つことができます。 別の状況でも「ショッピングカート」ボタンを下部に追加で表示したいことがあります。

たとえば、ワードプレスウコマースショッピングモールを利用して、 アマゾンアフィリエイト(アマゾンアフィリエイト)やグパンパートナーズ商品を紹介する場合には、製品の紹介を終えて下部に「詳細商品紹介ページに移動する」のようなボタンを追加すると効果的であることがあります。 (ウコマースでは、 外部/連携商品オプションを使用してショッピングカートのURL外部URLを指定することができます。)

呉コマースでは、外部の商品または連携商品を登録する - ワードプレス呉コマース商品ページの下部に第二のカートボタンを追加する方法
呉コマース外部/連携商品設定します。

個々の商品を登録するたびに、このようなボタンを追加してもなるだろうが、商品数が多くなるとなかなか面倒なものはありません。 そして後日、このフレーズを変更したいとき、いちいち修正することも簡単なタスクではないことができません。

この場合、「ADD SECOND add to cart BUTTON at bottom of products pages? (商品ページの下部に第二のカートボタンを追加する方法)」の記事に記載され、コードを活用することができます。

// Add a second "Add to Cart" Button at the bottom of WooCommerce product pages //右コマースページの下部に第二の「カート」ボタンを追加するadd_action(「woocommerce_single_product_summary '、' custom_button_after_product_summary '、30); function custom_button_after_product_summary(){global $ product; echo "<a href='".$product-> add_to_cart_url()」「> add to cart </a>"; }

上記のコードをテーマの関数ファイルに追加します。 チャイルドテーマをインストールして作業してください。

しかし、上記のコードを適用してみると思うように商品ページの下部にボタンが表示されず商品詳細上(商品の概要説明の下に)表示されます。

商品ページの下部にカートボタンを追加で表示したい場合は woocommerce_single_product_summary アクションの代わりに woocommerce_after_single_product_summary アクションを利用します(ウコマースフック を参照)。

// Add a second "Add to Cart" Button at the bottom of WooCommerce product pages using the woocommerce_after_single_product_summary hook // woocommerce_after_single_product_summaryフックを使用してウコマース商品ページの下部に「カート」ボタンを追加add_action(「woocommerce_after_single_product_summary '、' custom_button_after_product_summary」、 10); function custom_button_after_product_summary(){global $ product; echo '<a href="' .$product-> add_to_cart_url()。' "class =" single_add_to_cart_button button alt "> Add to Cart </a> '; } 

上記のコードを ああ、海のテーマGeneratePressテーマテストしてみるとうまく動作することを確認しました。 第二カートボタンの位置を変更したい場合右コマースが提供するフックを参考にして、上記のコードを適切に変更することができます。

応用:商品ページの下部にカスタマイズフレーズ表示

上記のコードを応用し、商品ページの下部に特定のフレーズを表示することも可能です。 例えば、アマゾンアフィリエイト活動をしている場合、アフィリエイトプログラムを介して一定額の手数料を提供することができます」のようなフレーズを追加することができます。 そしてCSSコードでレイアウトを適切に調整するようにします。

// Add custom text at the bottom of WooCommerce product pages //商品ページの下部にカスタマイズフレーズを追加するadd_action(「woocommerce_after_single_product_summary '、' custom_text_after_product_summary '、10); function custom_text_after_product_summary(){global $ product; echo '<p>アフィリエイトプログラム活動を通じて一定額の手数料を提供することができます。</ p>'; // Custom Text} 

右コマースショッピングカートボタンを削除する

もし店ページと商品詳細ページで「カートボタン」を削除して表示されないようにしたい場合は、次のようなコードをテーマの関数ファイルに追加します。

// Hide」Add to Cart」Button in WooCommerce //右コマースで「カート」ボタンを非表示にremove_action(「woocommerce_after_shop_loop_item '、' woocommerce_template_loop_add_to_cart '); remove_action(「woocommerce_single_product_summary '、' woocommerce_template_single_add_to_cart '、30);

このコードを配置しても、上記の「ワードプレス呉コマース商品ページの下部に第二のカートボタンを追加する方法」のセクションに応じて追加したカートボタンはそのまま表示されます。

ちなみに場合によっては、上記のコードの代わりに次のXNUMX行のコードカートボタンをなくすことができます。

add_filter( 'woocommerce_is_purchasable'、 '__return_false');

このコードを追加すると、商品が販売できないように設定されてカートボタンが消えます。 しかし、テストしてみるとオプション商品では、買い物かごボタンが表示されますオプションを選択すると、 "申し訳ありませんが、その商品はできません。 他の組み合わせを選択してください。」というポップアップ警告が表示されました。オプション商品がない場合、このコードは、より効率的なようです。

注:



コメントを残す