WooCommerce 商品ページのカテゴリメタ情報を削除する方法

Last Updated:2023年12月15日| | 2のコメント

WooCommerce単一の商品ページには、基本的に商品のカテゴリーが表示されます。 商品整理のためのカテゴリを使用していない場合は、このメタ情報を削除する方がよいことがあります。

Avada WooCommerce 商品のメタ情報

WooCommerce 商品ページからカテゴリメタ情報を削除する

WordPress WooCommerce個々の商品ページで商品のメタ情報を削除するには、次のコードをテーマの関数ファイル(functions.php)に追加します。 (子テーマを使用してください。子テーマを使用せずに進行する場合のテーマが更新されると変更が失われます。)

remove_action( 'woocommerce_single_product_summary'、 'woocommerce_template_single_meta'、40);

他の方法でCSSを使用して非表示にする方法もあります。 たとえば、次のようなコードを使用することができます。

.product_meta { display: none; }

テーマに沿ってコードは少し異なる場合があります。 AvadaのClassic Shopデモでは、上記のようなコードを使用して、商品のメタ情報を非表示にすることができます。 商品メタ情報の一部の項目のみ非表示したい場合は、次のようなCSSコードを使用することができます。

/*商品カテゴリメタ情報を隠す*/ /* Hide product categories meta info */ .product_meta .posted_in { display: none; } /*商品タグメタ情報を隠す*/ /* Hide product tags meta info */ .product_meta .tagged_as { display: none; } /* SKU情報を隠す */ /* Hide SKU */ .product_meta .sku_wrapper { display: none; }

同様に Avada テーマでテストし、別のテーマでうまく動作しない場合、クラス名を確認して適切に変更する必要があります。

メモ:


2のコメント

コメント

  1. 本当に必要な情報をあまりにも多くしていただきました。
    聞こえるたびに広告をクリックしてくださいよろしくお願いします。

    応答
    • ブログを訪問していただきありがとうございます。質問がある場合は、いつでもコメントで質問してください。 突然強寒が始まりますね。 健康に注意してください。

      応答