WooCommerce ショッピングモールでの支払い後に注文ステータスを「完了」に変更する

WooCommerce ショッピングモールで顧客が注文して支払いを行うと、注文ステータスはデフォルトで「処理中」に変わります。 これにより、顧客はその注文が処理されていることを知っているので、この動作は合理的なようです。 しかし、 Naver カフェで決済をすると自動的に「完了」に変わるようにする方法についての問い合わせがありました。 顧客が支払い時に注文ステータスを「完了」に変更したい場合は、woocommerce_payment_completeフックまたはプラグインを使用できます。

woocommerce_payment_complete フックを使って WooCommerce ショッピングモールでの支払い後に注文ステータスを「完了」に変更する

WooCommerce ショッピングモールでは、通常、ユーザーがダウンロード商品を注文して支払いをした場合、注文のステータスを「完了」に変更し、物理的な商品を注文して支払うと、注文のステータスが「処理中」に変わります。

顧客が正常に支払いを完了したら、その注文のステータスを「処理中」ではなく「完了」に自動的に変更したい場合は、次のコードをテーマ関数ファイルに追加できます。

add_action( 'woocommerce_payment_complete', 'wpdesk_set_completed_for_paid_orders' );

function wpdesk_set_completed_for_paid_orders( $order_id ) {
    // Get the order object
    $order = wc_get_order( $order_id );

    // Check if the order exists and is not already completed
    if ( $order && 'completed' !== $order->get_status() ) {
        // Update the order status to completed
        $order->update_status( 'completed' );

        // Optional: Add a custom note or log the status change for debugging
        // $order->add_order_note( 'Order status changed to completed automatically.' );
        // error_log( 'Order ' . $order_id . ' status changed to completed.' );
    }
}

チャイルドテーマが有効になっていない場合は、チャイルドテーマを作成して FTPにアクセスして、チャイルドテーマの関数ファイル(functions.php)に上記のコードを追加してください。 テーマエディタを使用して通知パネルにコードを入力することもできますが、セキュリティを強化するためにテーマエディタを無効にすることが望ましい場合があります。

WooCommerce 注文の自動完了(Autocomplete WooCommerce Orders)プラグインの使用

コードをテーマ関数ファイルに追加するのが難しい場合や、コードが機能しない場合はプラグインを使用してテストできます。

このような機能をするプラグインとして オートコンプリートWooCommerce注文があります。

WooCommerce 注文の自動完了(Autocomplete WooCommerce Orders)プラグインの使用

このプラグインには無料版とプレミアム版があります WooCommerce 2および3以上のバージョンと互換性があります ペイパル、Sagepay、Stripeなど主要PGと動作するそうです。

  • バーチャル商品の有料注文のみ 「仮想商品」のみを含む注文は、支払いが成功すると完了したものに変わります。
  • すべての商品の有料決済: すべての商品(物理商品を含む)の注文は、お支払いが成功するとすぐに「完了」に切り替わります。
  • すべての注文: お支払い状況に関係なく、各注文とすべての注文が「完了」に変わります。

上記のオプションが提供されているようです。 このプラグインをインストールして有効にすると WooCommerce »設定 ページに Autocomplete Orders タブが追加されます。

モードで次のオプションを選択できます。

  • Off - オフ
  • All Orders - すべての注文
  • Virtual Orders - 仮想注文
  • Virtual & Downloadable Orders - バーチャル&ダウンロードオーダー

たとえば、仮想およびダウンロード商品の注文に対して、支払い完了時に注文のステータスを「完了」に自動的に切り替えたい場合は、「Virtual & Downloadable Orders」を選択できます。

灰色で表示されるオプションは、有料版でのみ提供される機能です。

同様の機能のプラグインとして Autocomplete Order Status for WooCommerceがありますが、このプラグインはインストールされたサイト数が100以上に低調な方です。

WooCommerce 注文状況追加のプラグイン

ユーザーが店舗で注文をすると、店舗管理者はその注文のステータスを WooCommerce » 注文 ページで変更できます。

WooCommerce 商品注文状況

WooCommerce提供する注文ステータス以外のステータスを追加したい場合は、無料または有料のプラグインを使用できます。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。