プレミアムWPテーマプラグイン 無料ダウンロード

WordPress サイトマッププラグインGoogle XML Sitemaps

WordPress 사이트맵

WordPressには、サイトマップを作成する機能が基本的に搭載されていないが、プラグインを使用してサイトマップを自動生成することができます。 ちなみに寀ーの場合、サイトマップの作成サービスやサイトを利用して、サイトマップを定期的に作成して NaverとGoogleに登録する必要が、しかし、 WordPressは、新しい文が発行されるたびに自動的にサイトマップが更新されるので、繰り返しサイトマップを作成してアップロードする面倒な作業は必要ありません。

WordPressは、さまざまなサイトマップのプラグインがあります。 その中で GoogleのXMLサイトマップというプラグインが現在200万個以上のサイトに設置されて使用されています。

このプラグインで作成したサイトマップをGoogleは、 Naver、Bing、Yahooなどの検索エンジンに提出することができます。

Google XML Sitemapsプラグインを使用すると、カスタムポストタイプ(ユーザー定義文のタイプ)の記事をサイトマップに含めるかどうかを設定することができます。

WordPress サイトマッププラグイン

もしYoast SEOやAll in One SEO Packプラグインを使用している場合には、SEOのプラグインに含まれているサイトマップを利用することができます。

別のプラグインをインストールせずにサイトマップを作成したい場合SEOプラグインに含まれているサイトマップを使用することができます。 しかし、精巧なサイトマップを設定したい場合や、Googleまたは Naverでサイトマップに関連するエラーが発生した場合には、SEOのプラグインに搭載されたサイトマップの機能を無効にして、代わりにGoogle XML Sitemapsプラグインをインストールすることができます。

※Yoast Seoを利用する場合、サイトマップアドレスはexample.com/sitemap_index.xmlだが、Google XML SitemapsプラグインやAll in One SEO Packを使用する場合、サイトマップのURLはexample.com/sitemap.xmlです。

メモ: