プレミアムWPテーマプラグイン 無料ダウンロード

加入型 WordPress 質問です!

質問の送信 > 全てのフォーラム > フォーラム > 加入型 WordPress 質問です!

Viewing 0 reply threads
  • 著者
    投稿
    • 卒業生と在校生を接続させてくれるサイトを作成しようとします。

      加入型WordPressは、プラグインのインストールがされていないようだが、プラグインがなくてもカテゴリを作成したり、掲示板を作って、他の人が記事を上げながらコミュニケーションできるようにすることができますか? そして、sns連動もされている教えてください。


      回答:

      加入型は Naver ブログなどのように、ブログの目的に適したシステムです。 無料ですので、多くの制限が以下の通りよ(この点は、他の無料ブログと似ていると考えられますね)は、特にセキュリティ上の問題で、外部プラグインのインストールができません。 しかし、サイトの統計情報、共有機能、スライドなど、様々なプラグインが組み込まれています(加入型 WordPressで提供する組み込みプラグインについては、 ここを参考にしてみてください)。

      それにもかかわらず、加入型のブログ(WordPress.comで提供)は、設置型 WordPress(WordPress.orgで提供)に比べて機能性の拡張の面で非常に限られています。

      特に、外部プラグインのインストールが制限されており、iframeも使用することができません。 WordPressプラグインは、ワードフレットの機能を強化するのに非常に便利ですが、一方では、セキュリティに脆弱になる側面があります。 加入型は、外部プラグインのインストールをブロックすることで、セキュリティに有利な側面があります。 外部プラグインをインストールすることができないので、掲示板も作ることができません。

      掲示板を運営するには、掲示板サービスサイトで登録して掲示板を作成し、そのリンクをメニュー形式で接続しかないようです。 外国では、フォーラム掲示板を無料で提供するサイトがあるが、韓国にはそのようなサービスを提供するところがあるか分かりません。

      そしてカテゴリとメニューは自由に作成することができます。

      SNSの場合 Facebook, Twitter などの共有機能が発達しており、FacebookやTwitterにログインした後のコメントを、そのSNSアカウントに取り付けることができる機能も提供します。 しかし、我が国で広く使用されているSNSサービス(例えば、カカオトーク、 Naver ライン)とは連動していません。

      WordPressを加入型に無料で使用する場合には、CSSを変更することができません。 したがって、テーマの枠組み内でのみ使用が可能で、色やその他のレイアウトを制限的に変えることができません。 レイアウトを変更するにはCSS Customizationという商品を別途購入する必要があります。

      加入型(登録型)とマウントの詳細については、 この記事を参考にしてみてください。

Viewing 0 reply threads

The forum「Forum」is closed to new topics and replies。