ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

トランプ、「会話は答えではない」

Last Updated:2017年8月31日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

トランプ、「会話は答えがない」2

昨日トランプ大統領はを通じて北朝鮮といくつかの会話もしない方針であることを Twitterを介して明らかにした。

「米国が過去25年間、北朝鮮と対話をしてお金も強奪された」としながら「対話は答えではない(Talking is not the answer!)」というツイートを投稿しました。

北朝鮮がしばらく静か途中、前日中距離弾道ミサイル火星-12型を発射して北海道の上空を通過し、北太平洋上に落ちた事件のために、ますます会話のドアがロックされるよう残念ですね。

多分、北朝鮮問題は、最初から話し合いで解決できない問題だったのかもしれません。 初期の軍事的な措置や、より強力な措置をとるはずですが今、北朝鮮が核長距離ミサイルまで保有して軍事的な措置をとるに負担が大きすぎる状況になったようです。

トランプが Twitterを介して会話オプションをこれ以上考慮しないというニュアンスの文を上げたが、ジェームズ・マティス米国防長官は、北朝鮮問題について、絶対外交的解決策から抜け出せないと述べたね。 米国の立場でも、北朝鮮問題を解決していく解法が当然ないように見えます。



2のコメント

コメント

  1. ドラムプロ政権は常に一貫していて罰金だ
    ドラムプロがアップデートの太郎でたらめ安い出したとき、側近たちが収拾して(無限ループ)

    米国という国が三権分立が一番よく位置づけられた国なので、この程度に耐えていなかったら国はすでに開版されたでしょう。 今もネオナチの窓口で開版の5分前だったのに…。

    応答
    • 韓国ではすでに二人の大統領があった。 直前の大統領はバクネノックアウト途中変えてしまいでしょう。(笑)

      応答