ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[英語]金持ちになる方法(How to be rich)

Last Updated:2019年7月1日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

金持ちになる方法

英語原文:

A young man asked an old rich man how he made his money。 The old man fingered his expensive wool vest and said、 "Well、son、it was 1932 The depth of the Great Depression。 I was down to my last nickel。 I invested that nickel in an apple。 I spent the entire day polishing the apple and at the end of the day、I sold the apple for ten cents。 The next morning、I invested those ten cents in two apples。 I spent the entire day polishing them and sold them at 5:00 pm for 20 cents。 I continued this system for a month、by the end of which I'd accumulated a fortune of $ 9.80。 Then my wife's father died and left us two million dollars」

ハングル翻訳本:

一人の若者が金持ちの高齢者にどのようにお金を稼ぐのか尋ねた。 高齢者は、貴重な毛のベストをいじりながら話を始めた。 「それ1932年だった。 大恐慌が苦戦時だっ地。 水中に5セント硬貨た枚しかない身分にオブジェクト指向何か。 その5セントリンゴいずれかを購入したの。 そして、そのリンゴを終日拭い点滅して持って夕方夕暮れに10セントで販売た。 翌朝、その10セントを投資して謝罪つを買ったね。 そして、一日中拭い午後5時に20セントを受けて販売した。 このように一ヶ月をしたところ、9.80ドルという製法大金になったよ。

ところが、その職人が死んで、私たち夫婦に2百万ドルという遺産を残したね。

* the Great Depression: 経済大恐慌 – 1928年に一部の国で起き始めた経済恐慌が1929年10月24日、ニューヨーク株式市場の大暴落、つまり黒い木曜日のせいに触発され、世界に拡大した経済恐慌を意味する。

ずっと前に「皆さん、金持ちになってください」という広告がヒットしたことがありました。 人々の人生がパクパクになるので、そのような広告が呼応を得ていないと思われます。 一方では黄金万能主義となったこの時代を垣間見ることができる広告のようで苦いです。

事実お金が嫌いだとする人はほとんどいないでしょう。 しかし、陳腐な話のように聞こえるないが、それでもお金が目的になってはならないことです。

たまに「人生は一部屋だ」という若者たちを見るのですが、そんな時は残念な気がします。

韓国が昔に比べて多くの浮遊してましたが、相対的な剥奪感により不幸だと感じている人が多いのが現実です。

私貧しいので言うことはなく、どのような都合にでも私は自足することを学びノニ私飛天に処することも知っている豊富に処することも知っているすべてのことに倍呼び空腹と豊富と貧しいにも一切の秘訣を学びノラ(ピリピ4:11 -12)

メモ:



コメントを残す

コメント