ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

2019年2月にブログ運営のレビュー - 意外な結果

Last Updated:2021年3月1日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

2月は旧正月連休があったことも28日しかないされてサイトの訪問者数が通常よりも下落して、Google AdSense 収益も悪化したブログが多いようです。

今日ちょっと時間を割いて、2月のブログ運営について振り返る時間を持ちました。

訪問者数の増加

去る2月に少し変わった経験をしました。 2年前ぐらいに作成された文一つがGoogleと Naverに上位に露出されて、一時的に訪問者の数が通常よりも2〜3倍程度急増しました。

グーグル・アナリティクスセッション統計

グーグルアナリティクスの訪問(セッション)の統計を見ると、中国の旧正月連休期間中の訪問者数が底を待つが、2月11日月曜日からの訪問者の増加して2月12日にピークを撮って徐々に元の状態に回復されているパターンを示しています。

訪問者数は前月比28%、セッション数は19%増加した。 訪問者数の増加に比べて、セッション数(訪問数)はそれほど増加していない。 これはおそらく一回の訪問者が多いことを意味するものです。

比較的長い時間前に発行された文が、運が良くて、一時的だが、訪問者数が増加して、2月にはマイナスを除くました。

ソース(検索エンジン、SNSなど)星流入は相変わらず、Googleが78%と圧倒的であり、 Naverが8%で続いています。 Naverが、数ヶ月前に小幅増加したが、満足していません。 Naverは、ポリシーの変更に応じて変動が激しく、大きな期待はしないでいます。

グーグルと Naver 流入

구글 AdSense CPC上昇

このブログは、 WordPressという技術的な分野の記事を扱っているので AdSense 収益がそれほど高い方ではなかった。 CPC(クリック単価)が平均より半分になります。

しかし、先月に一時的にユーザー数が急増した後、このサイトのCPCが前月に比べてXNUMX倍程度上昇しており、これまで維持されています。 (ただし、他のドメインのCPCはまだ非常に低いレベルですね。)

구글 AdSense 収益率が低く、昨年のバナー広告の数を大幅に減らし、広告がPCベースで1〜2個程度表示されるようにしました。 そのため、そうでなくても、低 AdSense 収益が悪化しました。 正月連休期間中 AdSense 収益がほぼ底レベルになってお正月直後にサイドバー AdSense 広告を一つ追加しました。

AdSense 収益は一時的だが、前月比3倍程度増加した。 サイトの訪問者数の増加に比べて AdSense 収益が大幅に上昇しました。 CPC上昇とサイドバーに追加した AdSense 広告のためであると思われる。

구글 AdSense 文書を見てみるとCPCは、市場主導であり、キーワードの入札する広告主と、これらの支払いを希望するCPC値などの様々な要因によって決定されるとね。 また、ポリシーに違反するとCPCが下落するという方もいらっしゃいますね。

AdSense 広告の数を減らした理由は、サイトの速度のためでした。 AdSense 数を増加させると、その分サイトの速度が遅くなります。 しかし、このブログに適用されたテーマの開発者が将来のバージョンで AdSense 広告をLazy Loading(レイジロード)する機能を追加する予定だとね。 その後、 AdSense 広告がサイトのパフォーマンスへの影響が少し減るんじゃないか楽しみですね。

ブランチブログ開始(テスト)

2月1日からブランチブログを始めました。 ブランチは、カカオトークチャンネルと次のよく露出されるので、好奇心にテストに参加して文をいくつかあげてみました。

文がいくつかのない状態であり、人々にあまり人気のない翻訳と WordPressの文がほとんどであるため、訪問者数はほぼないが、 "海外翻訳会社と仕事をする - Part 2"という文への訪問者の流入が一時的に増加しました。

しかし、ブランチのブログからの訪問者数が増加しても AdSense 広告を付けることができないので、家を夢見る場合を除き、文の作成者には何の補償がありません。 このため、ブランチは、翻訳や示唆に関連する一般的な文章を時々テスト亜作成しようと考えています。

おわりに

2019年2月には、運が良くて、比較的良い結果を出しました。 しかし、ユーザーの増加は一時的な現象に過ぎないという点トラップですね。

3月には生業に集中しときどき時間を割いて有益なコンテンツを提供するために心配する必要がいたします。 先月から英語のコンテンツを少しずつ上げています。 たとえコングルリスィが海外でよく取り上げられていない WordPressに関連する問題を中心に文を載せてみるつもりです。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. 様々な実験をしながら、ブログ運営を着実に進めていく姿が印象的です。 ボンバトギために努力しています。 ^^
    本文中に入らないようにしておいて、自動広告を適用させたが、少しずつでもよくようです。 自動広告も自分なりにあちこちあれこれ種類と位置を変えながら実験していくようですね。
    寀ーは、受信人が少なくなってきています。 WordPressをもう一つ作るか悩んで、表わす内容が時間が経過するごとのないものだとちょうどGoogleのブロガーに一つ試してみました。 うまくいったらいいですね。

    応答
    • 良く見ていただきありがとうございます。

      寀ーは Naver 露出がうまくいけば良いが、昨年から Naver ブログタブ露出から除外されている場合が多く、惜しい点があります。
      グーグルのブロガーは長い時間前にやったことがあります。 当時は、ブログの概念図なかったどのように使用するかもしれない状態で翻訳ツール関連記事を上げるが手応えがなくてやめました。 今、Googleに文が検索されますが、画像が異常に壊れて表示されています。

      応答