中国を対象にホームページ制作時の注意事項

数日前に、中国を対象にホームページを作成し、ドメインを接続した後、中国でVPNを使用する必要がサイトにアクセスが可能であるとどのような方が私のブログにコメントをつけてくださいました。 WordPressで一時アドレスを実際のドメインアドレスに変更した後、この現象が現れたとします。

中国でビジネスをする プー市様この問題について問い合わせてみると、中国発ハッキングの試みが実際にものすごく多く、つまりSSH、FTP接続試みが多すぎて中国発IP帯域をまったく防いだところが多いそうです。 零細企業は中国発IPを防いだ可能性があります。

Webホスティング会社が中国発IP帯域をブロックしなくても、中国でブロックされたウェブサイトやサービスが多いです。 次のサイト、アプリ、プラットフォーム、サービスは中国でブロックされています(出典:https://www.vpnmentor.com/blog/the-complete-list-of-blocked-websites-in-china-how-to-access-them/).

中国政府によってアクセスがブロックされたウェブサイト&サービスリスト

ソーシャルウェブサイト&アプリ

  • Facebook.com
  • Twitter.com
  • Instagram.com
  • Pinterest.com
  • Tumblr.com
  • Snapchat.com
  • Picasa.google.com
  • Flickr.com
  • plus.google.com
  • hangouts.google.com
  • Hootsuite.com
  • pscp.tv
  • xing.com
  • DeviantART.combadoo.com
  • plurk.com
  • twister.net.co
  • badoo.com
  • disqus.com
  • gab.ai
  • tinder.com

ブログのウェブサイトとプラットフォーム

  • Blogゲル.com
  • WordPress.COM
  • fc2.com
  • urbansurvival.com

電子メールシステム

  • google.com/gmail/

검색엔진

  • Google.com
  • DuckDuckGo.com
  • Baidu.com
  • Yahoo.com
  • startpage.com

メッセージングアプリ

  • messenger.com
  • slack.com
  • whatsapp.com
  • telegram.org
  • line.me/en/
  • kakaocorp.com/service/KakaoTalk
  • signal.org

ストリーミングアプリとウェブサイト

  • youtube.com
  • netflix.com
  • vimeo.com
  • dailymotion.com
  • twitch.tv
  • pscp.tv
  • vevo.com
  • pandora.com
  • spotify.com
  • hulu.com
  • SoundCloud.com
  • hbo.com
  • playstation.com
  • fox.com
  • nbc.com
  • bet365.com/en/
  • オンライン.com
  • epix.com
  • fxnetworks.com
  • syfy.com

ニュースウェブサイト

  • nytimes.com
  • bbc.com
  • ft.com/
  • wsj.com
  • ブルームバーグ・ドットコム
  • reuters.com
  • independent.co.uk
  • lemonde.fr
  • レキップ.fr
  • news.google.com
  • theguardian.com
  • edition.cnn.com
  • liveleak.com
  • theepochtimes.com
  • businessinsider.com
  • sponichi.co.jp
  • nrk.no
  • yomiuri.co.jp

クラウドストレージ、情報、共有

  • wikipedia.org
  • ウィキリークス.org
  • google.com/ドライブ
  • google.com/docs/
  • google.com/カレンダー
  • dropbox.com
  • shutterstock.com
  • slideshare.net
  • slack.com
  • istockphoto.com
  • アーカイブ.org/web/
  • scribd.com
  • thepiratebay.org
  • isohunt.com

その他

  • android.com
  • medium.com
  • linkedin.com
  • クオラ
  • github.com
  • T.co
  • rakuten.co.jp
  • amazon.co.jp
  • nicovideo.jp
  • ustream.tv
  • radioaustralia.net.au/chinese
  • boxun.com
  • レソワール.be
  • ntdtv.com
  • ラジオ.ガーデン
  • sonymusic.co.jp
  • allmovie.com
  • amnesty.org
  • radioaustralia.net.au/chinese
  • rsf.org
  • falundafa.org
  • minghui.org
  • livestation.com
  • cultureunplugged.com
  • twister.net.co
  • vpncoupons.com
  • thetibetpost.com
  • radiovncr.com
  • atc.org.au
  • tibet.net
  • mendeley.com
  • thecim.org
  • aba.org
  • JPL.NASA.GOV
  • mega.nz
  • instafreebie.com
  • rfa.org
  • time.com
  • bigcommerce.com
  • sportkin.com
  • ndr.de
  • greatfire.org
  • gab.ai
  • pixiv.net
  • quozr.com
  • spiegel.de
  • agnesb.fr
  • gettyimages.com
  • flipboard.com
  • flitto.com
  • hoovers.com
  • kendatire.com
  • monster.com
  • thebodyshop-usa.com
  • download.cnet.com

中国をターゲットとするホームページ制作時の注意事項

私が知っている海外サイトはほとんどすべてブロックされているようです。 ネットフリックス(Netflix)のようなサービスもできないそうです。 Netflixの場合、サイトにアクセスすることはできますが、「country not supported」と表示されるページにリダイレクトされるようです(」Is YouTube and Netflix banned in China?"参照)。

So, when it comes to netflix, it seems to be netflix choice to not operate in china. the chinese government would probably restrict or ban netflix if it decides to operate in china. e besides, there are many netflix alternatives in china where video streaming has been popular for far more time than netflix.

Netflixの場合、中国で事業を行うかどうかはNetflixの選択によって走ったようだ。 Netflixが中国でサービスを提供することを決定した場合、中国政府はおそらくNetflixを制限または禁止します。 さらに、Netflixよりはるかに長い間人気を集めてきたビデオストリーミングがある中国には、Netflixに代わる多くのサービスがある。

デフォルトでは、Googleのすべてのサービス(YouTubeを含む)、 Facebook, Twitter、我が国の次のカカオサービス(次のポータルはなる時もありそうでない時もあるという)が遮断されており、カカオトークも不安定だそうです。 ティーストーリーも悪くなったり、とても遅くなって接続が容易ではないそうです。

プーシロ様によると、中国から問題のドメインに接続すると次のエラーが発生し、VPN経由で接続するとサイトが正しく表示されるそうです。

中国でYouTubeサービスを利用できない
キャプチャ提供:プウシロニム

YouTube Api Could not be loaded!というエラーが表示され、サイトが壊れて表示されたそうです。 つまり、サイトにYouTubeサービスを利用する要素が含まれており、中国でサイトにアクセスするとエラーが発生したのです。

このように中国を対象にサイトを制作する際には、中国で使用不可能なサービスを利用しないように注意を払う必要があるようです。 中国でブロックしたサービスを利用してホームページを作成すると、意図せずに中国でサイトが正しく表示されないことがあります。 中国を対象としたホームページ制作時に動画サービスを利用する必要がある場合は、YouTubeの代わりに中国自体が提供する類似(交尾?)サービスを利用すればよい。

そして国内ウェブホスティング会社の中では中国発ハッキング問題のため、中国IP帯域を防いだ企業もあると言うので、やはり注意が必要です。

ちなみに海外から国内に接続すると速度が遅くなることが知られています。 国内ホスティングを利用する場合、中国で地域によって接続が正しくできなくなったり、速度が遅くなることがあります。

中国を対象にホームページ制作時の注意事項
出典:sir.kr

海外を対象とするときは、Amazon AWS Bluehost 同じ海外ホスティングを選択すると、遅くなる現象を避けることができます。 (このブログは Bluehost VPSを使用していますが、中国では接続速度がそれほど遅くないと言われています。)

安い海外ホスティング Bluehost

中国からのアクセスがブロックされたサイトにアクセスするには...

お気に入りのサイトがブロックされていても、中国からそのサイトにアクセスする方法があります。

まさに信頼できるVPN(仮想プライベートネットワーク)を使うことです。 VPNはセキュアトンネルを介してインターネットトラフィックをルーティングし、中国のフィルタリングシステムを貫通して中国でもお気に入りのWebコンテンツを見ることができます。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

11のコメント

  1. 正直怖いですね…

    wordさん https://favoriteposts.com/ このプラグインを試したことがありますか?
    ホームページの例のように、サム明日にお気に入りボタンを入れようとしていますが、初心者がやりにくいですね。
    使用方法や代替するプラグインはありませんか?

    1. こんにちは?

      https://favoriteposts.com/ プラグインは「いいね」や「ブックマーク」などで使えるそうです。
      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%95%84%EC%9B%83%EC%8A%A4%ED%83%A0%EB%94%A9-%ED%99%88%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-divi-%ED%85%8C%EB%A7%88%EB%A1%9C-%EB%A6%AC%EB%89%B4%EC%96%BC/ 投稿のコメントを参考にしてください。

      しかし、ブックマークは個々のユーザーがログインしてお気に入りの文をブックマークする用途のように見え(この部分はわからない)、ブラウザにお気に入りページとして登録するのではないようです。

      ちなみに、プログラム的にChromeなどのブラウザにブックマークを追加することはセキュリティ上の問題で可能ではないことがわかっています。

      次のGoogleフォーラムの記事を参照してください。

      https://support.google.com/chrome/forum/AAAAP1KN0B0xH8uabNsn0E/?hl=en&msgid=eNkosiEqAwAJ&gpf=d/msg/chrome/xH8uabNsn0E/eNkosiEqAwAJ

      Let me repeat this: Chrome does not expose JavaScript APIs to normal websites to manage Chrome (manage bookmarks, user data, settings etc.). Only Chrome extension has access to these APIs.
      Personally, I doubt if it is a good idea for Internet Explorer to expose such APIs to websites. Also, you can't do that with Microsoft Edge.

      そのようなAPIはChrome Extensionでのみ利用可能です。 そうでなければ、悪意のあるウェブサイトがユーザーデータを操作しすぎる可能性があると思います。

      Such API is only available for Chrome extension, otherwise malicious website can manipulate user data too easily. Please see developer.chrome.com/extensions/

      https://stackoverflow.com/questions/48760680/how-to-add-bookmark-in-chrome-firefox-from-javascript 記事を見ても、ユーザーはCtrl + Dをクリックしてブックマークを追加できると言います。

      There is not solutions, we need to use ctrl + d

  2. 中国が共産国家は正しいようです。
    あまりにも多くのサイトを制御しているので、私は改めて驚きです。
    週末ですね。
    細かいほこりですが、みんな山火事に気をつけなければならないようです。

    1. 中国、北朝鮮、ベトナムなどの共産主義国家はインターネットとマスコミを勝手に統制する国々ですね。

      我が国も完全に自由ではないようです。
      Facebookや Twitterの場合、個人情報を国に提供しませんが、韓国政府ではカトクなどに情報を要請すれば、個人情報やトークの内容などを閲覧が可能であることがわかっています。

      1. 中国などの社会主義国ではインターネット検閲と統制の強さが強いですが、米国を美化する必要はありません。 Facebookや Twitterまた、米国の国会と行政関連機関に内部情報を提供しています。

      2. ブログを訪問していただきありがとうございます。

        上記は中国を非難することではなく、中国を対象にホームページを作成する際に多くの海外サイトやサービスがブロックされているので注意する必要があることを思い出させるためのものです。 政治的な目的で書かれたわけではありません。 そして西欧諸国の中で中国や北朝鮮などの国家のように海外サイトを無慈悲に遮断する国家はないことがわかっています。

  3. 有名サイトから私のニックネームとリンクまで歩いてくれてとても光栄に思います!
    上の実の木、ウェブミニのイカルス様をはじめとするウェブフレンドに出会えて本当に嬉しいですね!
    WordPress プラットフォームと共にみんな絶えず繁栄の道を進んでほしいです。

    もう一度ありがとうございます。

    1. 中国に関しては常に良い情報をありがとう。

      プーシロサイトに中国に関する有用な情報を頻繁にアップロードしてください^_^

      楽しい時間を過ごす。

  4. 一般的に人々が生活で利用しているサービスがほぼすべて詰まっているようですね。 もちろんそれなりに代わるべき他のものがあるでしょうが、一見考えるのにこれくらい止めておけばインターネットでやるのがあまりないようです。 なんだか閉じ込められている感じがするかもしれないと思います。

    コメントシステムは昨日とは別のようです。 ^^

    1. 中国の人口が14億に達するので、それ自体がうまくいくようです。
      また、Googleの代わりにバイドゥーのような一致(?)検索エンジンがあり、YouTubeの代わりに類似サービスが提供されるため大きな不便さを感じないかもしれません。

      これでサイトリニューアルがほぼ完了しました。
      文字サイズなどの詳細は、今後時間が経つにつれて一つずつやる予定です。

      以前のテーマを長い間使用しながら、それなりに最適化するために多くの努力をしました。 Newspaper テーマを持って研究しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須フィールドは *と表示されます