ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WooCommerce用フロントエンドの管理者 - YITH WooCommerce Frontend Manager

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

店の機密管理データを、同僚や顧客と共有することに不便さを感じる場合があります。

ビジネスに関連する重要な情報を共有したくない、一緒に働く方 WooCommerceについてよく分からなくて使い方を教えてくれるために多くの時間を消費している場合もあります。

このような場合に YITH WooCommerce Frontend Managerプラグインを使用すると、同僚や顧客が管理者領域にアクセスせずに商品を追加して、お店のフロントエンド(正確には、フロントエンドのダッシュボード)を使用して、特定のタスクを実行することができます。

このプラグインを使用すると、管理者の領域に接続する必要がなく、洗練された操作を実行することができ、ミスを減らすことができます。 そして YITH WooCommerceマルチベンダー プラグインと一緒に使用すると、個々のベンダー(入店店)が、管理者ページにアクセスすることなく、これらの機能を実行するように拡張して、管理作業を非常に容易に作成できます。

プラグインの機能

  • 店をフロントエンドダッシュボードで管理
  • フロントエンドダッシュボードで使用可能なセクションを選択
    - 注文
    - 商品
    - コミッション
    - レポート
    - クーポン
    - ダッシュボード(伝言板)
    - ログアウト
  • ユーザーが許可されていないセクションにアクセスしようとすると、ユーザー定義のメッセージを表示
  • すべての店のマネージャー(店舗管理者)がバックエンドにアクセスすることを禁止
  • すべてのダッシュボードセクションのエンドポイントを手動で編集
  • フロントエンドダッシュボードに3つのスキンを使用可能(マイアカウントの統合されたセクションまたはユーザー定義の全画面のページでも見ることができます)
  • YITH Multi Vendorと一緒に使用してベンダー(入店業者)が、自分の店をフロントエンドダッシュボードで管理できるようにすることができている

YITHプラグインは、通常、無料版と有料版を提供していますが、YITH WooCommerce Frontend Managerは、無料版は提供されないですね。

WooCommerce用フロントエンドの管理者 -  YITH WooCommerce Frontend Manager 4

上記の図のように、このプラグインを使用すると、 WooCommerceに関連する機能のうちの特定のセクション(例えば、クーポン、ダッシュボード、ログアウト、注文、商品、レポートなど)のみアクセスするように設定が可能です。

WooCommerce用フロントエンドの管理者 -  YITH WooCommerce Frontend Manager 5

プラグインの 一般設定(General Settings) 画面です。

Restrict shop manager backend access(店のマネージャーがバックエンドにアクセスできないように制限)をクリックすると、店のマネージャーの役​​割を持っても WordPress 管理者ページにアクセスできないようです。

WooCommerce用フロントエンドの管理者 -  YITH WooCommerce Frontend Manager 6

上の図は、Dashboardのセクションにアクセスしたときを示します。

YITH WooCommerce Frontend Managerを使用すると、上の図のように、同僚や顧客がフロントエンドダッシュボードで管理タスクを実行することができるように設定することができているようです。

このプラグインが必要な機能をプラグインであることを確信しているが立たなければYITHにお問い合わせをヘボシルができます。 YITHサイトでライブチャットが可能です。

詳細については、YITH WooCommerce Frontend Managerプラグインのページを参照してください。

メモ:



コメントを残す

コメント