WPMLを使用した多言語ショッピングモールでの言語ごとに異なる通貨を設定する

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

多言語プラグイン WPMLを使用してワードプレスの多言語ショッピングモールを作成する際、複数通貨機能を有効にすると、言語ごとに決済可能な通貨を指定することができます。

ワードプレスの多言語翻訳プラグインWPML

WPMLを使用した場合コマース多モールでの言語ごとに異なる通貨を設定する方法

ワードプレス伝言板で ウコマース> WooCommerce Multilingualに移動し、 複数通貨 タブをクリックします。

WPML場合コマース複数通貨の設定

各言語で表示する通貨の下にある国旗は有効になって言語を表します。 そして通貨列の下の通貨はアクティブコールを示します。 通貨は、各言語に対して複数の設定が可能です(つまり、それぞれの言語に複数の通話設定可能)。

価格は基本通貨と連動させて自動的に変化するよう、または手動で直接設定が可能なようです。

WPML価格設定
クリックすると、大きな画像を見ることができます。

個別商品ページの「価格を他の通貨で自動計算"がデフォルトで設定されており、必要に応じて"価格を他の通貨に手動で設定する"を選択して、通貨ごとに価格を設定することができます。

ちなみに右コマースショッピングモールを運営している場合 WPML多言語CMS 以降を使用する必要があり、Multilingual Blog版は、電子商取引機能をサポートしていません。

注:



コメントを残す