ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WPMLを使用して、プラグイン/テーマ/ウィジェットの文字列を翻訳する

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

はじめ

WPMLは WordPressで多言語サイトを運営する際に使用されるプラグインです。 WordPressで多言語を運営する場合、いくつかのソリューションがあります。 言語ごとに個別のサイトを作成することも考えてみることができますが、非常に非効率的な方法であり、複数のサイトに構築したり、WPMLのようなプラグインを使用することもできます。

Avada, Enfold など、ほとんどの人気のテーマで互換性のあるプラグインのリストにWPMLを含んでいます。

プラグイン/テーマ/ウィジェットの文字列を翻訳する

WordPressでテーマ、プラグインをローカライズ(翻訳)するとき ロコ翻訳のようなプラグインを使用したり、PCから poeditのようなプログラムを使用することができます。 別の方法としてWPMLで提供される String Translation(文字列の翻訳) コンポーネントを使用すると、さまざまなソースの文字列を翻訳することができます。

String Translationは Multilingual CMS以降でのみ使用が可能です(「多言語翻訳プラグインWPMLバージョンの比較"参照)。Multilingual CMS以降では、ユーザー定義のフィールド(カスタムフィールド)、ウィジェット、テーマ&プラグインマネージャテキストなどを翻訳することができ、 WooCommerce(WooCommerce)をサポートします。

テーマ、プラグイン、またはウィジェットのテキストを翻訳する場合 WordPress 管理者ページの左側のメニューから WPML>文字列の翻訳をクリックします。

その後、以下のような画面が表示されます(日本語UI基準)。

WPMLの文字列の翻訳

特定の文字列を検索するには、 検索: 横のボックスに希望するキーワードを入れて検索することができます。 特定のプラグインやテーマ、あるいはウィジェット内のテキストを翻訳するには、 ドメイン内の文字列を選択: 横のボックスで、マウスをクリックして選択することができます。

WordPress WPMLの文字列の翻訳

その後、上の図のように、ドロップダウンメニューが展開ながらテーマ、プラグイン、またはウィジェットを選択することができます。 simple-life(62)とされているのは、Simple Lifeというテーマで翻訳可能な文字列が62個あることを意味します。 上の図でWidgetの場合は、5つの文字列を翻訳することができることが示されています。 (参考までに、テキストウィジェットの代わりに Multilingual Text ウィジェットを使用すると、言語ごとに、より簡単に制御することができます。)

目的の項目を選択すると、翻訳可能な文字列(String)が表示されます。 翻訳する項目の横の "翻訳"をクリックして、他の言語への翻訳が可能です。

WordPress WPML多言語翻訳プラグイン

WPMLのMultilingual Textウィジェット

参考までに、テキストウィジェットの場合、デフォルトのテキストウィジェットを使用するよりも WPMLのString Translation(文字列の翻訳)に含まれている Multilingual Text ウィジェットを使用することがより良いことができます。

WPMLの多言語テキストウィジェット

サイドバーフッターウィジェットエリアに Multilingual Text ウィジェットを配置して表示する言語を指定することができます。

WordPress 多言語プラグインWPML

メモ:



コメントを残す

コメント