WordPress ダッシュボードをWindowsデスクトップのように変えてみよう

Last Updated:2023年07月17日| 5のコメント

WP OS Desktop Backend

WordPressを初めての方の中には WordPress ダッシュボード画面に多く戸惑う方が多いでしょう。 特に顧客のためのウェブサイトを制作するエージェンシーの場合、特に異質ダッシュボード画面からクライアントから苦情を聞くもするでしょう。

このような問題を解決するためのいくつかのプラグインがありますがそれほど満足のいくレベルではなかった。 しかし、最近リリースされた WP OS Desktop Backendというプラグインは、管理者ページの画面をおなじみのO / Sデスクトップ形に変えてくれる楽しいプラグインです。

どうしても異質だから情のないますます難しく感じられることがあるでしょう。 このプラグインは、使い慣れたインターフェイスで、生産性の向上に役立ちます。

WP OS Desktop Backend Screenshot

上記の図のように、個々のメニューを、まるでWindowsなどのオペレーティングシステムでウィンドウを浮かべオドゥト開いて使用することができます。 そして、各ユーザは、自分だけのショートカット(ショートカットアイコン)を作成することができます。

WP OS Desktop Backend Shortcuts

WP OS Desktop Backend プラグインは今年4月19日に発売され、まだ多くの販売は行われていませんが、ユーザー評価で5.0万点を受けているほど評価の良いプラグインです。 (Windowsブラウザだけでなく、MacなどのすべてのOSブラウザでも問題なく動作します。 - > WordPress 内でのバックエンドとして機能するため、当然の話です。)

主な特徴:

  • WordPress バックエンドは、実際のO / Sデスクトップに形を変えてくれます。
  • 強力で美しいwindows管理者
  • ウィンドウのサイズ変更、最大化、最小化が可能で、並べすることも可能です。
  • 各ユーザーは、メニューからデスクトップにドラッグして、自分だけのショートカットを作成することができます。
  • ショートカットのアイコンとタイトルを編集することができます。
  • WP管理者のスキンやプラグインと動作
  • 設定パネルでカスタマイズ可能:要素の色と背景画像を自由に変更可能
  • Fully ajax powered、ブラウザの履歴をサポート
  • モバイルデバイスから自動的に無効にされる
  • 自動更新
  • 翻訳可能(多言語プラグインWPML サポート&.po提供)

WP OS Desktop Backend プラグインは、 WordPress 管理者画面を使い慣れデスクトップ形に変えてくれる画期的なプラグインでは、このプラグインを使用すると、 WordPress 作業をより簡単に楽しく進めることができそうです。

参考までに 有料プラグイン有料テーマ 購入時には、常に慎重を期して購入してください。 間違っ購入した場合、払い戻しや交換が容易ではない。 (たまにポイントに加算する場合もあるが、例外的な場合であり、通常は間違って購入した場合、払い戻しが難しい見ればされます。特にテーマを購入する際に WordPress用テーマではなく、他のタイプのテーマやテンプレートを購入する切ない場合をたまに目撃します。 その場合感性(?)に訴えるメールをよく作成して送信するご注文のキャンセルはないドレド他 WordPress テーマに変えることができるような措置を取ってくれることもあります。)

WordPress 管理テーマ - WPShapere(2016年10月31日追加)

WordPress 管理者のテーマ、プラグイン

WP OS Desktop Backend プラグインと同様のプラグインとして WPShapereというプラグインがありますね。 このWPShapereプラグインは、週間ベストセラープラグインに名前を上げている人気のプラグインです。 WordPress Theme プラグインを使用すると、デフォルト WordPress 管理者のテーマを好きなように、完全にカスタマイズすることができそうです。 詳細については、 WPShapereプラグインのページを参考にしてみてください。


5のコメント

コメント

    • 私はまだWindows 7を使用中です。 しかし、コンピュータの電源を入れるたびに、無料で、一時的に、Windows 10にアップグレードするようにメッセージが開いたままにします。 業務のため、いくつかの特殊なプログラムがインストールされているので、もしかしたら、アップグレード後に問題が発生した場合、床を見ることができます。 だから当分の間は、Windows 7を継続して使用と思われる。

      Windows 10の場合、私の仕事のために加入しているカフェのユーザーにアップグレードしてもかどうかを問い合わせたところ、ほとんど次第大丈夫ですね。 (もちろん、あまり好きではない世話する方もたまにありますね。)

      WP adminの場合、最初は奇妙に時間が過ぎてから慣れてあまり以上である考えはないね。 おそらくほとんどのユーザーがそうでないかと思いますね。

      応答
    • Matthewさん。 最近「ニュースプロ Theme + GENESIS FRAMEWORK"テーマ(http://www.studiopress.com/ )を注意深く見ているが、Genesisのフレームワークを使用すると、より良い点でしょうか? テーマの作成者に聞いてみると、他の WordPress テーマを使用するために学習する過程が必要なように、Genesisのフレームワークも若干の学習過程(learning curve)が必要だとね。

      応答
      • 今ジャヤのに、無理に無理コーディング終え、伸張寸前です。 それでも急火一度消したので、今夜は快適によくようです。 ふ(笑)

        Genesisのようなframeworkは、今も多く使用している開発チームがありますが、それは以前に投資しておいたものを簡単に捨てなくてグロンゴゴ、今では WordPress core functionがたくさん良くなった、プラグインも、より強力になったし、正直framework自体が無意味です。

        WP coreし、別のテーマがframeworkが提供していた利便性、SEOのような部分をすべてついてきた状態とします。

        3.X時代までは明らかにframeworkを使用しているいくつかのbenefitが存在しました。

        しかし、最近いくつかのテーマは、Genesisのような恐竜を技術力で超えた状態です。 サムスン電子も書くDiviテーマだけみても、frameworkはもう大きくなる可能性や未来がないに見えます。 (もちろん私見です。)

        そしてframeworkはどうしてもその枠内で何が必要なため、customizingをextensivelyする場合大変迷惑がされます。 最近開発動向とは非常にあまり合わはいないが、以前にも出たものであることでしょう。

        最近では、どのような場合でも、nimbleしflexibleソリューションが好まれます。 このような大きなframeworkを良くて見ません。

      • コーディング希望のに多く疲れすることだろう時間を割いて良い情報を提供していてくれてありがとうございます。

        楽しい週末と休日になってください^^