ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress メールSMTPプラグイン - WP Mail SMTP by WPForms

Last Updated:2021年10月10日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress サイトからのメールが正しく送信されない場合WP Mail SMTPなどのSMTPプラグインを使用して、Gmailなどの他のSMTPサーバー経由でメールを送信することができます。

メール送信エラーを減少するWP Mail SMTPプラグイン

WordPress SMTP pluginで検索してみるEasy WP SMTPなど、いくつかのプラグインが検索されます。 その中で WP Mail SMTP by WPFormsが最も多く使用されています。 WP Mail SMTPは、現在、100万を超える WordPress サイトに有効になっています。

WP Mail SMTP by WPFormsプラグイン

人気コンタクトフォームのプラグイン WPFormsを開発した企業で作成されたWP Mail SMTPプラグインは、電子メールを送信するとき、適切なSMTPプロバイダを使用するように WordPressを再構成してメールの転送の問題を解決します。

WordPress メールSMTPプラグインメーラー

このプラグインの無料版では、Gmailのなど、いくつかのSMTP設定を簡単に行うことができるオプションが提供されます。

サードパーティSMTPサービスを利用しない場合、GmailやG Suiteアカウントを使用してメールを送信するように設定することができます。 他のGmail SMTPプラグインとは異なり、このプラグインのGmail SMTPオプションでは、ユーザーのログイン情報を100%安全に保護するためにOAuthを使用して、ユーザーのGmailのアカウントを認証するとですね。

WP Mail SMTPでGmailのを設定する方法は、次の記事を参照してください。

ちなみにサイトからのメールが正しく送信されない場合には、送信者のメールアドレスをそのドメインにされたメールアドレス(例えば、example.comドメインの場合webmaster@example.com)に設定すると、メールを送信エラーが減少することができます。

※メール発送問題が発生した場合、まず、Webホスティング会社に連絡して解決を試み、解決にならない場合SMTPプラグインを使用してみることができます。 無料ホスティングを利用する場合、通常のメール送信がブロックされます( "ダトホムからのメール送信の問題"参照)。

サイト環境に応じて、WP Mail SMTPプラグインをインストールする場合は、500サーバー内部エラーが発生し、サイトが動作しない場合があります。 そのような場合、問題の原因を特定して解決した後にプラグインをインストールすることができます。 WP Mail SMTPプラグインのインストールや設定に関連して困難を経験する場合 ここでサービス(有料)を依頼することができます。

Gmailのでメール送信がされていない問題が発生した場合

メールが正しく送信されないか、または特定の電子メールアドレスにメールが配信されない場合は、まず、Webホスティング会社に問い合わせてみると、問題を解決してくれることもあります。 例えば、 Naver 電子メールなどの他の電子メールでは、通常のメールが配信されますが、Gmailのでメール送信がされていない問題が発生した場合 、Gmail側のスパムポリシーによって発信サーバーのIPがブロック可能性があります。 この場合は、Webホスティング会社に連絡して、この問題を解決する必要があります。

また、一般的なWebホスティングで発送可能なメールに制限があります。 例えば、 Cafe24で1日数最大400通まで発送可能で、1回発送最大40通まで可能とします。 ブルーホース共有ホスティングの場合時間150通のメールを送信することができ、パッケージに応じて時間最大750通まで可能であり、このブログは現在ホストしている Bluehost VPSの場合は、メール送信に関連して制限がないです。

メモ:



コメントを残す

コメント