スタイリッシュな WordPress ポートフォリオのテーマの紹介(更新)

FacebookさえずりredditPinterestのLinkedInのmail

以下は、かつてのポートフォリオのレイアウトが気に入ってこの記事の執筆時点で検索して整理したワードプレスのテーマのリストです。

当時 冥王星というテーマを、このブログに適用した。 Plutoはすっきりそれなりまともなテーマです。 OutstandingというサイトでもPlutoテーマを使用していますね。

いくつかのテーマは、長い間更新されていなくてリストから削除されました。 そしていくつかのテーマを追加して、文を更新しました。

Notio - Deluxe Portfolio Theme(デラックスポートフォリオのテーマ)

Notio  -  WordPress テーマ

詳細

特異Masonryグリッド形式のテーマですね。 フロントページにタイトルや一切の要約文なしにただサムネイルのみ実装されています。

Photography | Liza Photography Portfolio(写真ポートフォリオ)

ポートフォリオのテーマ

詳細

2017年7月にリリースされたLizaは、ユニークな写真ポートフォリオテーマとしては、比較的良い評価を受けています。 詳細については、「Liza - ユニーク写真ポートフォリオワードプレスのテーマ」を参考にしてみてください。

Core Minimalist Photography Portfolio(ミニマル写真ポートフォリオ)

ポートフォリオのテーマ

詳細

Coreは、最新のワードプレスの機能、カスタムポストタイプ、画像アップローダなどが内蔵されたミニマル・フォトグラフィー、ポートフォリオ、個人のウェブサイトのテンプレートです。 詳細については、 Core - ミニマル写真ポートフォリオワードプレスのテーマ(Minimalist Photography Portfolio)を参照してみてください。

Pluto Clean Personal WordPress Masonry Blog Theme(すっきりとしたパーソナルワードプレスMasonryブログのテーマ)

Pluto  -  WordPress Theme  - ワードプレスのポートフォリオのテーマ

詳細

Plutoはすっきり洗練されたMasonryグリッドスタイルのワードプレスのテーマです。 現在、このサイトに設置されたテーマがPlutoです。 デザインそのものと機能は遜色がありません。 現在のブログのように サイドバーのないFull-widthレイアウトにも設定することができます。 複数のレイアウトを提供しています。

Pluto  -  Masonry Photos  - ワードプレスのポートフォリオのテーマ

特にMasonry Photosレイアウトを使用すると、写真専用のポートフォリオとして使用可能であることです。

Fabulous - Responsive Masonry Blog WordPress Theme(反応型Masonryブログワードプレスのテーマ)

素晴らしいです WordPress Theme  - ワードプレスのポートフォリオのテーマ


詳細

とても無難なモダンスタイルの反応型ワードプレスのテーマです。 設定が非常に簡単で、多くの機能を提供します。 ブロガー、写真家、デザイナー、開発者が個人的なブログを作成したり、ポートフォリオサイトを作成する目的のために適しています。 (※このテーマは、2017年6月以降に更新されていない事実上放置されています。)

Zefir - Simple and Clean WordPress Blog Theme(シンプルですっきりとしたワードプレスのブログのテーマ)

ゼファー WordPress Theme  - ワードプレスのポートフォリオのテーマ

詳細

ZefirはHTML5のCSS3コードで構築されたすっきりとしたスタイルのワードプレスのテーマです。 様々なMasonry /グリッド、レイアウトを提供し、カスタマイズが容易な方です。 (ユーザーの評価も非常に良く、5点満点で平均4.95を記録しています。)内蔵のスライドを利用することができます。 (※このテーマは、テーマフォレストマーケットから削除されて、もはや販売しません。)

Ubergrid - 反応型グリッドのテーマ(追加)

UberGrid compressor  - スタイリッシュなワードプレスのポートフォリオのテーマの紹介(更新)

詳細

Ubergridは、グリッドベースの(ポートフォリオレイアウト)の反応型、レティナサポート、ポストゥウルサポートするミニマリズムワードプレスのテーマで、すべてのタイプのクリエイティブ、個人またはビジネス用途に適しています。 このテーマには、Theme Manager(テーママネージャ)、Page builder(ページビルダー)、Front Page Manager(フロントページ管理者)、Infinite Scroll(無限スクロール)のほか、多くのオプションが提供されます。 ワンクリックでデモをもたらすことができ、すぐにUbergridを使用することができます。

Ubergridは、マルチリングアールプラグイン WPMLと互換性があり、少し変わったレイアウトを提供しています。 このテーマの詳細については、Ubergridテーマページをご覧ください。

Gridlove - Creative Grid Style News&Magazine WordPress Theme(クリエイティブポートフォリオスタイルニュース&マガジンワードプレスのテーマ)(追加)

gridlove compressor  - スタイリッシュなワードプレスのポートフォリオのテーマの紹介(更新)

詳細

グリッドローブニュース&マガジンのウェブサイトに焦点を置いたクリエイティブなグリッドスタイルのワードプレスのテーマです。 事前定義された様々なレイアウトとテンプレートが提供されます。 コーディングの知識は必要ありません!

IE10からサポートされて右コマース(WooCommerce)とbbPressとの互換性。 このテーマの詳細については、Gridloveテーマページをご覧ください。

AVADA(ア海) - ベストセラー多目的テーマ

ああ、海のポートフォリオ

詳細

上で紹介しポートフォリオ専用テーマのほか、 ああ、海, Enfold, Salient 同じ多目的テーマの ポートフォリオ機能(ポストとは若干異なります)を使用する方法もあります。 特にああ海は、さまざまなオプションを提供し、初心者でもテーマの使い方だけ少し身につける簡単にプロのWebサイトを構築することができます。 ああ、海が提供するポートフォリオのレイアウトは、以下の文を参考にしてみてください。

ああ、海のような人気の多目的テーマを選択すると、不審な点がある場合、他のユーザーからの助けを受ける可能性が高いことも利点です。 ああ、海は長い間、ワードプレス販売1位を維持しているベストセラーのテーマです。 Enfoldはああ海よりテーマオプションが多様ではありませんが、きちんとした優れたレイアウトを提供しています。

詳細については、 ああ、海 サイトを参照してください。

Elegant ThemesのDiviテーマ

Elegant Themesの Diviテーマ有料テーマとしては最も多く設置されて使用されるテーマです( "最も多く使用されてワードプレスのテーマとプラグイン100線"参照)。

Diviテーマもああ、海のテーマのように多目的テーマとして、ほぼすべての種類のサイト構築に使用することができます。 特にElegant Themesでは無料のレイアウトパックを着実に公開しており、レイアウトパックを利用して、さまざまなサイトを作成することができます。

Diviテーマは、ポートフォリオの形式で記事を表示する機能を提供します。

digital payments blog page  - スタイリッシュなワードプレスのポートフォリオのテーマの紹介(更新)

上記のスクリーンショットは、Elegant Themesで公開したDigital Paymentsレイアウトパックに含まれているブログのページのサンプルです。

Diviテーマは4.0でバージョンが更新されTheme Builderが新たに搭載されて、サイト全体だけでなく、個々のページ、ブログページ、商品ページ、記事、カテゴリページ、タグページ、404ページ、検索結果ページなどのヘッダ、本文、フッターを自由にデザインが可能になりました。

Diviテーマのための様々な記事を ここで確認することができます。

注:



コメントを残す