WordPressにGoogleの翻訳をタルジャ

2

WordPress에 GTranslateプラグインを利用すれば、 WordPress サイトを多言語サイトへと変貌させることができます。 GTranslateはGoogleの翻訳を使用してWebコンテンツを 103言語(version 2.8.35 基準)への翻訳してくれるとしたらすごいませんか? もちろん翻訳の質については保証できないが、それでもないよりはよいと思われる。

2018年11月5日アップデート: GTranslateがこの文を作成するたびに多くの機能を改善しました。 最新バージョンの内容を "機能が改善されたGTranslate Googleの翻訳プラグイン"で確認することができます。

ちなみにGTranslateなどの自動翻訳プラグインは、翻訳された文書に対して一意のアドレスを生成しないので、SEOには役割をしていません。 つまり、翻訳された文書は、検索エンジンに検索されていません。 SEOを考えるなら、有名な WPML 同じプラグインを使用して多言語サイトを作成し、直接またはプロの翻訳者を介して翻訳すると、より良い結果を得ることができるようになります。

WordPress 多言語翻訳プラグインWPML

まず、プラグインメニューからGTranslateをインストールします。 次に 設定> GTranslateでTranslation Method [翻訳方式]をGoogle Defaultに変え、そのほかに必要な設定(例えば、Default Language [デフォルト言語]など)を変更した後、「変更を保存」をクリックして保存します。

GTranslate settingsルックス>ウィジェットに移動してGTranslateウィジェットを希望ウィジェット領域に配置さとされます。 しかし、ここで問題が心配している方があろうかと思われます。 適切なウィジェット領域がない場合は? 下の図のようにメニューバーに配置したい場合や、ヘッダ領域に配置したい場合には、どうすればいいですか?

いくつかの方法を考えることができますよ。 例えば好きなところにウィジェット領域を作って位置させる方法があります(ウィジェット領域を作成する方法は、 ここを参照してください)。 ここheader.phpファイルを変更して配置する方法を 考えてみようかします。

GTranslate positioned at Menu bar

方法は、意外に簡単です。 header.phpの ファイルを変更する方法は ルックス>エディタ(あるいはテーマエディタ)で修正したり、ftpサイトにアクセスして変更する方法があります。 どちらの方法でも快適な方法を利用すれば良いです。 GTranslateを直接phpファイルに挿入するには、GTrnaslateショートコードを利用して、phpで認識することができる形に変えて挿入します。 下の図に示すコードをheader.phpで適切な位置に挿入します。

GTranslate shortcode in php私navigation barが終わる位置に上記のコードを挿入して、cssを使用して位置を調整しました。

次のような形式でGTranslateアイコンの位置を調整すると、となります。

 .mycustom_gtranslate_icon {
 float: right;
 margin-top: -5px;
 margin-right: 5px;
 }

数字などを適切に調整しながら、目的の場所を見つけた場合は、上記の図に示すように、メニューバーの横にGTranslateアイコンが定着されます。 今GTranslateプラグインで、世界中の人々が見ることができるサイトを作ってみてください。

アップデート: メニューの横に追加する方法では、簡単に wp_nav_menu_items フィルタを使用すると、よさそうです(参照)。 たとえば、次のようなコードが可能と思われる。

add_filter( 'wp_nav_menu_items', 'wti_gtranslate_menu_link', 10, 2 );

function wti_gtranslate_menu_link( $items, $args ) {
if ($args->theme_location == 'primary') {
$items .= '<li class="right"><?php echo do_shortcode( '[[GTranslate]]' ); ?></li>'; // GTranslate 숏코드
}
return $items;
}

上記のコードは、テストをしていなかったので、正常に動作するかは保証できません。 classtheme_locationは適切に修正する必要があります。

そして次の例では、検索フォームの代わりにGranslateショートコードを置き換えた場合です。

<ul class="clearfix">
<?php wp_nav_menu(array('container'=>false,'theme_location'=>'topnav','fallback_cb'=>'nav_fallback','items_wrap'=>'%3$s')); ?>
<li class="searchform"><?php echo do_shortcode( '[[GTranslate]]' ); ?></li>
</ul>

状況に応じてさまざまな方法で追加することができます。

自動翻訳プラグインに関する注意事項

追加: 自動翻訳プラグインを取り付ければ翻訳されたページに 一意のURLが付与されないため 検索にさらされていないSEOの観点から望ましくありません(Hackyaサイトの 「SEOと多言語、UIスタディ(XE使えば滅びるでしょう。) " 文を参照)。

できれば WPMLのようなプラグインを使用して、多言語を構築すると、検索エンジンにさらされる可能性が高くなり、SEOに有利です。 詳細については、 この記事を参照してみてください。

参照

韓国語や他の言語を複数の言語(例えば、中国語、日本語、タガログ語、スリランカ語、パキスタン語、アラビア語、ドイツ語、ロシア語、ヒンディー語、インドネシア語、ベトナム語、カンボジア語、モンゴル語、トルコ語、オランダ語、ベンガル語、ウルドゥー語、ギリシャ語、フランス語、イタリア語、クロアチア語、スロベニア語、セルビア語、デンマーク語、スペイン語、ポルトガル語、その他等)に翻訳する場合や特殊言語に翻訳する場合は、「まともな多言語翻訳サービスをお勧め"文を参照してください。

2のコメント

  1. <a class="assistive-text" href="#content" title="">

    「primary」、「menu_id '=>' menu-top '、' menu_class '=>' nav-menu ')); ?>

    このところ追加?

    上記のように追加するからいけない、もしかしたら教えていただけないでしょうか?
    偶然運営者様のようなテーマなのでこう伺います。
    時間ましたら回答お願いいたしますよ。

    • こんにちは?

      私のブログを訪問していただきありがとうございます。

      私は次のフレーズの後に追加しました。

      <?php wp_nav_menu(array( 'theme_location' => 'primary'、 'menu_id' => 'menu-top'、 'menu_class' => 'nav-menu')); ?>
      </ nav>

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください