ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[WordPress] WooCommerce カテゴリー別他の商品ページのレイアウトを指定する

Last Updated:2020年12月21日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

テンプレートを使用する

WordPress WooCommerceで特定のカテゴリのレイアウトを変更する場合は、 taxonomy-product_cat.php テンプレートを使用することができます。

具体的には taxonomy-product_cat- {スラグ} .php 形式的に新しいテンプレートを作成すると、そのカテゴリのレイアウトが新しいレイアウトに変わります。 たとえば、「abc product」というカテゴリーがある場合はurlをチェックしてみると「abc-product」のようになっていることです。 これにより、このカテゴリーのテンプレートは、 taxonomy-product_cat-abc-product.phpになります。

これについての詳細は、「Template Structure + Overriding Templates via a Theme」という文の内容と動画を参考にしてみてください。

Woocommerce Products Layoutsプラグイン

手動でこれらのタスクに問題がある場合 Woocommerceの製品レイアウトというプラグインが役立つことがあります。

Woocommerceの製品レイアウト

Woocommerceの製品レイアウト プラグインは、 WooCommerce 商品の表示に関連して問題がある場合は、必要ところ目的の形式で商品を表示するように制御するのに役立つ可能性があります。

グリッド、メイソンリー、回転式(スライダー)は、リスト形式をサポートしてグリッドスタイルでページネーション(Pagination)をサポートします。

もっと詳しく プラグインのページを参考にしてみてください。

参照



コメントを残す

コメント