ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Ultimate Member:ログインユーザーにのみページ/投稿のコンテンツを表示するように制限する

Last Updated:2023年7月17日| | コメントを残す

Ultimate Memberは無料 WordPress メンバーシッププラグインで会員制サイトを運営したい場合に使用できます。 この記事では、UMでログインユーザー(メンバー)またはログアウトユーザー(非メンバー)にのみページ/記事の特定のコンテンツが表示されるように制限する方法について説明します。

WooCommerce ショッピングモールでメンバーシップサイトを運営する場合は、「WordPress WooCommerce メンバーシッププラグイン - WooCommerce Membership「を参考にしてください。

Ultimate Member:ログインユーザー/ログアウトにのみページ/投稿のコンテンツを表示するように制限する方法

Ultimate Memberを使用している場合は、特定のページ/投稿をメンバー(ログインユーザー)にのみ表示するか、非メンバー(ログアウトユーザー)にのみ表示するように制限するオプションがページレベルで提供されます。

ログイン/ログアウトユーザーにページ/投稿を表示する

ページ下部 Ultimate Member: Content Restriction セクションで Restrict access to this post?のオプションをチェックすると Who can access this post? オプションが表示されます。 このオプションでは ログインしたユーザー 또는 ログアウトしたユーザーを選択することができます。

ページ/記事の特定の部分だけがログインしたユーザーやログアウトしたユーザーに表示するように制限することもできます。

メンバー(ログインユーザー)にのみページ/投稿のコンテンツを表示するように制限する

ログインユーザーにのみページ/投稿の特定のコンテンツを表示するように制限したい場合は、次のショートコードを使用できます。

[um_loggedin] 이 텍스트는 로그인 ユーザー만 볼 수 있습니다(This text can only be seen by logged in users) [/um_loggedin]

ログアウトユーザー(非会員)には、XNUMXつの方法でコンテンツを制限できます。

  1. ログインユーザー(会員)に表示されるコンテンツが表示されず、「ログインしたユーザーに見ることができるのでログインしよう」という案内フレーズが表示されます。
  2. ログアウトユーザー(非会員)は、案内メッセージなしでコンテンツを表示しません。 この場合、非会員はその部分にログインユーザー(会員)にのみ表示されるコンテンツがあることを認識できません。

上記のオプション1では、次のショートコードを使用できます。 ログアウトユーザーにログインするように求められます。

[um_loggedin show_lock=yes] 이 부분의 텍스트는 로그인 ユーザー에게만 표시됩니다.[/um_loggedin]

上記のショートコードを使用すると、次のように「このコンテンツはログインしているユーザーにのみ制限されます。このコンテンツを表示するにはログインしてください」というフレーズが表示されます。

Ultimate Member:ログインユーザーにのみページ/投稿のコンテンツを表示するように制限する

表示されるガイドフレーズを変更したい場合は、次の形式でショートコードを追加してください。

[um_loggedin show_lock=yes lock_text="콘텐츠를 보려면 로그인해야 합니다"] 로그인 ユーザー에게만 표시되는 콘텐츠 [/um_loggedin]

上記のオプション2では、次のショートコードを制限されたコンテンツに適用できます。 ログアウトユーザーには案内フレーズが表示されません。

[um_loggedin show_lock=yes] 이 부분의 텍스트는 로그인 ユーザー에게만 표시됩니다. [/um_loggedin]

非会員(ログアウトユーザー)にのみページ/投稿のコンテンツが表示されるように制限する

ページ/投稿の特定の部分を非会員訪問者(ゲスト)にのみ表示したい場合は、次の形式でショートコードを使用できます。

[um_loggedout] 이 텍스트는 로그아웃 ユーザー에게만 표시됩니다(This text can only be seen by logged out users) [/um_loggedout]

さらに、特定のユーザーロールのユーザーにのみコンテンツを表示できるようにすることもできます。 この部分は今後別の記事で取り上げてみましょう。

参照


コメントを残す

コメント