ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Charlotte - すっきりとしたブログ WordPress テーマ

Last Updated:2021年2月27日| 5のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

最近リリースされた シャーロットはまだ多くの販売は行われていなかったが、それなりに評価がまともなブログ用 WordPress テーマです。

アップデート:Charlotteは2019年6月以降の更新がされていない。 コンテンツが多くのサイトである場合、 Newspaperのようなテーマを使用すると、効果的にコンテンツを一覧表示することができます。 速度が速いブログのテーマを探しているなら、このブログで使用された GeneratePressOceanWPのようなテーマを考慮してみることができるようになります。

Charlotte - クリエイティブのブログ WordPress テーマ

Charlotte  - すっきりとしたブログ WordPress テーマ

Charlotteは「モバイルファースト」のデザインを目指しています。 したがって、最初からモバイルを念頭に置いてデザインしたそうです。 このテーマはまた、100% WooCommerce(WooCommerce)電子商取引のプラグインと互換性があります。

最近出てくるほとんどのテーマには 視覚的な作曲家が搭載されて出てくるが、このテーマには、VCの記載がないものと見て Visual Composerが含まれていないようです。 (Visual Composerは、多くの人気を集めているがあまり良いページビルダーがないため、なるべく使用を止揚するのがいいようです。 "WordPress ページビルダーの長所と短所"参照)

代わりに、このテーマには イエロー・ペンシルというフロントエンドのスタイルエディタが含まれているようです。 ちなみに黄色い鉛筆のプラグインは、多言語プラグイン WPMLと互換性がありませんので、複数の言語でサイトを構築する場合、マルチサイトを利用しなければならないようです。

ライフスタイルブロガーのための WordPress テーマ

ライフスタイルブロガーのための WordPress テーマのブログのテーマ

ビジュアルスタイルエディタ搭載

ライフスタイルブロガーのための WordPress ブログ用のテーマ

4つのArticleスタイル

5つのホームページモジュール

WooCommerce 互換性のある

反応型レイアウト - "モバイルファースト」のデザイン

ボックス型/全幅レイアウト

特徴:

  • 反応型のデザイン(モバイルファーストデザイン)
  • Featuredポストスライダー
  • サイドバーのオプション(On / Off、左または右)
  • 4つのポストレイアウト
  • 5つのカスタム(ユーザー定義)ウィジェット
    - ニュースレターの購読カスタムウィジェット(Mailpoet統合)
    - 著者について(About author)カスタムウィジェット
    - 広告(Advertisement)カスタムウィジェット
    - カテゴリー(Categories)カスタムウィジェット
    - ポストリストカスタムウィジェット
  • Contact Form 7をサポート
  • テーマオプション(WordPress ユーザー定義)
  • 翻訳可能

詳細とデモは、Charlotteテーマページをご覧ください。

参照



5のコメント

コメント

  1. 質問があります。
    私のようなpublisherテーマを使用していることを知っています。
    ところが、ここでのサイトのwidth幅がかなり広いですね?
    どのようにこのように広くしましたか?

    応答
    • テーマオプションで簡単に調整が可能です。

      Theme Options> Generalに移動してSite Widthセクションでは、マウスでドラッグして幅を調節することができます。

      https://uploads.disquscdn.com/images/d89aa323d3cbfd402de2a977292ff1444535b0d9072653b4913a0d7d68582bcf.png

      応答
      • 億笑まさかイゴンガ? したがそれでしたね。
        ただイメージであることを知っていました。 ドラッグがされていることがだったなんて〓〓

      • 注目見なければ過度かもしれね。(笑)

        私は幅を減らし、サイドバーなくし、訪問者が簡単に文を読むようにしたいです。 しかし、その場合 AdSense 収入が急減するため、仕方なく、現在のレイアウトを維持しています。

        テーマの変更してから一ヶ月が少し超えたんです。 直前の月と比較して AdSense 収益がほぼ半分にしました。 その理由を正確に分からないが、季節的な要因もあるようで、テーマの影響も大きいようです。 最近Publisherが更新されSEOに焦点を置いたとするそのせいか、または季節的な要因のせいか、今は少しずつ回復していますが、時間がかかることがあります。 ㅠㅠ

      • ジョヤあまりに収益が不備て打撃とよない。
        収入半分であれば、打撃が大きいですね。
        どうしてもテーマが問題なのガᆿた。
        最近のテーマのビッグアップデートがあったが、少し待てば良くなるでしょう? ㅠㅠ
        それでも同じテーマの分を会って疎通のでどの幸いなのか〓〓