速度に重点を置いた WordPress テーマ - Light&Bold

Last Updated:2018年05月15日| | 14のコメント

速度に重点を置いた WordPress テーマ -  Light&Bold 5

Light & Bold - スピードに焦点を当てた WordPress テーマ(Speed-Focused WordPress Theme)

WordPressの利点の一つは、様々なテーマの中から好みを選択して使用できるという点であることです。

しかし、最近出てくる多くのテーマが Visual Composerを採用して派手な効果を提供することに重点を置いているようです。 Visual Composerが、多くの人気を集めているが、実際に 視覚的な作曲家はそれほど良いページビルダーではなく、しかも高速にしたい場合はVCを使用するテーマは避けることをお勧め(参照).

今日しばらく時間を割いて、今月に発売された Themeforest テーマを見て、よりがSpeed-Focused WordPress Theme(速度に重点を置いた WordPress テーマ)というフレーズが含まれている Light&Boldというテーマを発見した。

このテーマがインストールされてサイトのPingdom Testの結果を見ると読み込み速度が313ミリ秒出ますね。

速度に重点を置いた WordPress テーマ -  Light&Bold 6

速度が313ミリ秒出るテーマはほぼ初めて見るようです。 海外サイトの基準なので、実際の国内で適用してみると、少し遅くなるかもしれないが、他のテーマの割には確かに速くないかと思いますね。

速度だけ速くレイアウトが気に入らない場合は別無駄がないことです。 このテーマは、すっきりしたモダンなレイアウトを提供しています。 デモページで確認することができます。

単に速いのではなく、使いやすさとレイアウトまで考慮したまともなテーマという印象を与えますね。

速度に重点を置いた WordPress テーマ -  Light&Bold 7

グーグルPageSpeed InsightsでPCとモバイルの両方で100%満点が出ますね。 (テーマの紹介サイトで、実際に確認することができます。)

ウェブサイトの読み込み速度が早くても理由

  • Googleでより良い検索順位を確保
  • 直帰率の減少 - 遅いサイトが好きな人は誰もいません。
  • サイト滞在時間の増加
  • コンバージョン率の向上

テーマ機能

  • 最新 WordPress バージョンとの互換性
  • すっきりモダンでミニマルなデザイン
  • 複数のレイアウトを提供
  • HTML5とCSS3
  • Valid HTML&CSSのマークアップ
  • 100%反応型テーマ(モバイルファースト)
  • 翻訳可能。 言語ファイル(.po / .moファイル)を含む
  • 簡単な管理者パネル
  • WPML多言語サポート(参照)
  • デモコンテンツとファイルを含む
  • 英語とフランス語での顧客サポート
  • カスタムカラー
  • カスタムCSS
  • チャイルドテーマを提供
  • SNS(ソーシャル)共有機能
  • Google Analytics by MonsterInsights互換
  • Yoast SEOプラグインの互換性
  • コーディングの知識は不要
  • 専用のウィジェットを含む

このテーマにはVisual Composerではなく、ドラッグ・アンド・ドロップ方式のページビルダーが含まれているそうですね。 前述したよう Visual Composerは、速度と互換性のために、なるべく使用しないでください。

速度に重点を置いた WordPress テーマ -  Light&Bold 8
ドラッグ・アンド・ドロップ方式のページビルダーを含む

Light&Boldテーマの詳細情報とデモは、テーマのページを参照してください。

 

参照への迅速なテーマを使用しても無効なプラグインを使用するか、Google AdSense 広告、その他の広告、最適化されていない画像の使用などにより、サイトの速度が遅くなることがあります。 そして、Webホスティングも重要よ。

多く使用されている多目的テーマの中では(個人的な経験上) EnfoldXのテーマがまともな速度を示しました。 そして Avadaの場合は、以前に重い坪多かったが、昨年末にバージョン5に更新され速度が大幅に改善されたようです。 (もちろん、テスト環境に応じて、体感速度が異なる場合があります。)

2018_0515追加:最近 Jupiter テーマをインストールしてテストしてみると Visual Composerが搭載されたが、速いスピードを見せた。 最適化がうまくいったという印象を受けました。 」WordPress Jupiter(Jupiter)テーマスピードテスト「を参考にしてください。

2017_1226追加:最近出てくる多くのテーマで Visual Composerが搭載されて出てくる場合があります。 ビカムが搭載されたテーマ(例えば、 BeTheme, Bridge など)の場合は、使用が便利ですが、最適化が正常にならないと速度が遅くなる可能性があります。 一方、無料でありながら、比較的高速なページビルダーで Elementorがあります。 ユーザー評価が良い方でスピードも大丈夫そうです。 ここから Elementorで製作された WordPress テーマを確認することができます。

メモ:


14のコメント

コメント

  1. 私は上記のテーマに使われてい Avada 使いながら速度は確かに体感され、問題は機能が本当にシンプルなのであれこれ触る初心者が使うには多少無理があります。個人的にページビルダーは、あまりにも慣れてきて適応するのが簡単ではない

    応答
    • こんにちは?

      Avadaは、多くの機能を提供し、使用が便利な反面、どうしても重いしかないようです。

      このテーマには、ドラッグ・アンド・ドロップ方式のページビルダーが含まれているんですが。 ページビルダーの使い方を学ぶ必要ないようです。

      応答
      • そのページビルダーがちょっとちゃち脾臓あまり手がないがね笑 Avadaに帰ろうか、何度も迷ったが、戻るには、速度があまりにも違いが出て折り畳んました。 ある程度の管理能力がある方は、このテーマを購入する必要があるように見えます。

      • 私は機能よりも速くてシンプルなテーマを好む方です。 機会になったら、このテーマを一度テストしてみたいですね。 しかし、価格が高い方だから…ㅠ

    • よくご存知だと思い、スピードはテーマ+プラグイン+ Webホスティング環境が複合的に作用すると思われる。

      キャッシュプラグインと最適化プラグインを使用して最適化すると、速度の向上に役立つでしょう。

      無料のテーマはTwenty Twelveの基本的なテーマも大丈夫そうで、探してみると軽いテーマがたくさんあるようです。 私使用したものではHueman、Simple Life程度が考えね。

      名前がThe Minimalというテーマもありますね。

      https://wordpress.org/themes/the-minimal/

      時間後、このテーマも一度テストしてみたいですね。(笑)

      応答
    • 私も速度を報告級関心が生じテーマ販売者に連絡を入れてみました。

      As you may already know, Light & Bold is a straightforward corporate theme、 そしてあなたの theme is a magazine one. There are built for two different purposes.

      You'll say that I'm not a good seller, but I think you are better to stick with your theme.

      通常販売であればマガジンのレイアウトブログにも適していると言うことだが、このテーマの売り手は、Light&Boldが企業サイトの構築に適しており、マガジンのレイアウトは、現在使用しているテーマをそのまま使用することがより良いとですね。(笑)

      応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy