マイン川のLMS WordPress テーマEdumaセール

WordPress 教育テーマ部門で最も人気のある Edumaテーマが18,000個販売記念で一時的に49ドルで販売中です。

WordPress 教育テーマEduma割引販売

数年前WPLMSというテーマがLMS(学習管理システム)部門で販売1位を記録したが、このテーマは、デモのまま使用するには良いがカスタマイズすることは難しいという平易あります。

Edumaテーマは4.0に更新され Elementor ページビルダーとも互換性になるね。

Eduma 4.0 - Elementor ページビルダー互換

私Edumaと WPLMSすべて購入ましたが、まだ使う機会がない二テーマの両方遊んでいます。〓〓

Edumaデモをインストールしたとき、基本的にSiteOrigin Page Builderが使用されたことを覚えています。 説明ページを見てみると 視覚的な作曲家(現在の名称「WPBakery WPBakery Page Builder」)の要求が多く Visual Composerを統合したします。 実際、最新のバージョンを見てみるとVC TemplatesフォルダとVC Shortcodesフォルダが含まれていますね。

WordPress 教育テーマ

インターネット講義(マイン川)サイトなど教育サイト構築を計画している場合はEdumaを考慮してみることができます。

ちなみに動画講義を販売している場合は、サーバーに直接動画を上げれば、トラフィックに余裕がなくなります。 そのような場合Vimeo Pro動画をコースに挿入してコースを販売する方法で実装することが望ましいことがあります。 次の文を参考にして下さい。

WooCommerce(WooCommerce)を使用してコースを販売している場合、国内PG(支払いゲートウェイ)を WooCommerceと連動して決済を処理することができますが、WooCommerceはRecurring Billing(定期決済)機能がありません。 定期決済機能が必要な場合 YITH WOOCOMMERCE SUBSCRIPTION 同じサブスクリプションプラグインを考慮してみることができます。

メモ:

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須フィールドは *と表示されます