ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Swift Performance - キャッシュとパフォーマンスの向上ユーティリティ

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress パフォーマンスの向上ユーティリティ

Swift Performance - WordPress キャッシュ&性能ブースター

有料 WordPress テーマを使用する場合、サイトが重くなって、サイトの速度が遅くなることがあります。 その場合、キャッシュプラグインを使用すると、速度をある程度向上させることができます。

代表的なフリーキャッシュプラグインとしてW3 Total CacheとWP Super Cacheがあります。 まず、無料のプラグインで速度の改善を試みてみることができます。 このブログには、二つのプラグインを設定する方法が記載されますので、参考にしてみてください。 (個別の環境に応じて設定を少しずつ変えて試してみると、より良い結果を得ることができます。)

無料のプラグインでは、速度の改善には限界があります。 この場合、有料のキャッシュプラグインを使用することができます。 代表的な有料キャッシュプラグインで WPロケットがあります。

Swift Performanceプラグインは発売されてから十日が経っていなかったが、週間ベストセラープラグインのリストに名を連ねている WordPress用キャッシュ&性能向上プラグインです。 このプラグインは、ユーザーの評価でも非常に高い評価を受けています(5.0満点で5.0)。

従来の方法では、パフォーマンスの向上に困難がある場合は、このプラグインを使用して、見てもいいようです。 4月20日までに50%割引イベントを進行しています。

Swift PerformanceはMinify機能、キャッシュ機能、画像の最適化、サーバー応答時間(Server Response Time)の減少は、静的リソースからクエリ文字列を削除、ブラウザのキャッシュ&圧縮、レンダリングブロック資産(asset)を削除などの機能を提供してCDNサポートも提供します。

もっと詳しく Swift Performanceプラグインのページを参考にしてみてください。

ちなみに速度に影響を与える要素はたくさんあります。 重いテーマやイメージ、スライダーなどを使用している場合、速度が遅くなることがあります。 テーマの場合 Enfold テーマ私はこのブログで使用された Diviテーマが(個人的な経験上)比較的速い速度を示すようです。



コメントを残す

コメント