WooCommerce ショッピングモール構築時に役立つ何か有用な情報

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

すでに2016年5月開始なりましたね。 昨日5月1日に1通のメールを受け取った。 過去一ヶ月間 ああ、海 テーマで呉コマースショッピングモールを構築する作業に関連してアドバイスを提供する役割を果たした(関連サービス を参照)。 実質的に多くの役割をしていないように思える申し訳ありませんしたが、サイトボスから右コマースサイトの構築に関連して役に立つかもしれない情報を送信来共有します。 (私の名前を「ワードクラッカー」に変えたし、残りは原文のまま載せました。)実質的に右コマースショッピングモールを構築される方に少しでも役立つことを願って。 有用な情報を提供してくださっチェ社長に感謝いたします。

こんにちは?

いつのまにか月がある素晴らしい。
これまで助けてくださったおかげで、たくさんのようになりました。 ふ

これまで置いてか他の人とは少し違うことに関する作業をしたが、この部分を、ワードクラッカー様知ら触れる他の人が私と同じ支援が必要な場合に、ワードクラッカー様が助けてくださることができないかしてお知らせします。

1。 第商品はすべてショッピングカート - >お支払い方法ではなく
お気に入り商品を登録した後 請求済み--->見積もりメールを送信する - >お客様の承認後にお支払いする方式に変えました。
理由は、顧客の希望するところの変数が多いのがツアーなので定形するのが容易ではなく、売って私はとにかく相談や決済金額の変動があるやすく、まったく方法を変えました。
おそらく、これらのタイプの販売は、複数の人が必要な場合もあると思います。
これ呉コマースでは、すぐにはないされてYITHの request-a-Quote-premiumプラグインを使用していました。
価格が少しビサギンだが、supportがあんまりいいですね。
いくつかの問題あったのは私と話して直したんだ....
処理順序は
+商品の買い物かごボタンをなくし代わりお気に入り商品を登録に置き換え
+これ押すとお気に入り商品ページに登録した商品が集まっている集まれば見積依頼するを押したが、この時、追加で要求事項があれば、contact form 7を使用して入力するようにします。
+この内容は、ショップマネージャーの電子メールで通知されるようにすることができ、通報を受けた管理者は、右コマースの注文に行く見積依頼内容があります。 注文処理にみると、顧客が選んだ商品の加減が可能で...
お客様にファイル送付も可能です。 このように修正した内容を引用にメール送付、顧客は検討して見積もりの​​承認を押すと、支払いに入ります。
後でマイショッピングに入って決済してもなるんです。
私はこの引用メール送信するときに、利用規約、購入約定書などを別にワードで作成して、添付ファイルの形式で送信しました。

c ***という名のc ******休みにユーザー登録してヅンゲのでそれをテストしてみてすぐに感覚が取れヒシルです。^^
ネイバー検索をしてみたところ、このような場合の解決策に書いておいたのはないのと聞い。

2。 ああ、海は決済ページとMy accountページで「Hello、顧客名 "このようなメッセージをネドグンヨ。
韓国人情緒にならないですよね。 「helloホン・ギルドン」、helloをこんにちは? に変えても生意気に見えるはオールインワンです。(添付ファイルの図を参照)
ああ、海supportに固定異なりところばかりですが...ㅠㅠ
だからアバ近づい推薦するCodeableというところトン(^^?)をかけて一週間程度での修正をしました。
同時に無駄なBilling Addressこのものもいくつか取り除く異なりました。
これらの内容がワードクラッカーさんが作ってくださったチャイルドテーマの中のどこかにあるでしょう。

ああ、海書きながらもしかしたら、このような部分のために苦労される方がいらっしゃれば、広くお知らせだろうという意味で差し上げる言葉です。
笑ワードクラッカー様はずさん話だろうが、意外に私のような非専門家たちは、苦しい問題ですよ。^^

その後、週末楽しく送ってチャンス次第またご挨拶いたします。


YITH WOOCOMMERCE REQUEST A QUOTEプラグインについては、 ここを参考にしてみてください。 単一サイトに59ドルでやや負担になる価格ですが、価格だけ自らの役割をするようです。 上記の機能(請求済み--->見積もりメールを送信する - >お客様の承認後にお支払いする方式)をご希望の場合 このプラグインをご検討ください。 意外に多くの方々がYITHプラグインを使用することです。

これとは少し機能が落ちるかわからない同様の役割をする有料のプラグインでWooCommerce Request a Quoteというプラグイン(コードキャニオンマーケットから削除)と WooCommerce - Quote Request or Enquiryというプラグインもありますので参考にしてください。

WooCommerce Request a Quote場合コマース見積もり依頼プラグイン

WooCommerce Request a Quoteプラグインは、次のような機能を提供しています:

  • 自動スクロール生成
  • 動的に更新されるウィジェット
  • 見積書を簡単に表示/追加可能。 カテゴリー/個別商品のレベルでCartボタンを追加可能。
  • コンタクトフォームのプラグイン 重力フォーム、Contact Form 7 and Formidable PROと容易に統合
  • Add to Cart(カートに追加)ボタンをAdd to Quote(引用追加)ボタンで簡単に交換
  • ショッピング(ショップ)または商品一覧ページと商品詳細ページに簡単にボタンを追加
  • ボタンレイアウトを簡単にカスタマイズ可能
  • ショッピングや商品ページで価格を簡単に隠すことができる機能
  • 複数の管理者と顧客に電子メールを送信するように簡単に設定可能(注文情報は、管理者のみ送信)
  • 非常に柔軟性の高い電子メールテンプレートのカスタマイズ
  • 価格カラムを簡単に表示/非表示
  • 追加されたリストに商品の合計数を簡単に表示可能
  • 見積書のリストページのURLのカスタマイズ可能

見積依頼を受けて注文を受ける過程が図に出てくるね。

order process場合コマース注文プロセス

図のように、管理者が電子メールで注文を編集リンクを使用して変更した後は、顧客に送信して注文することができる機能も提供されているようです。

WooCommerce - Quote Request or Enquiryは右コマースストで見積依頼または質の機能を追加するプラグインです。 商品の見積依頼を受けたり、クエリを受ける用途に有用であると思われる。 (見積依頼を受けて注文書を編集して送信する機能があるかどうかは、明示されていないですね。)

♣参考にBilling Address(請求先住所/配送先住所)をなくす部分は、このブログの "ワードプレスウコマース(WooCommerce)で配送先住所フィールドを非表示に"という文を参考にすることができます。

注:



コメントを残す