SitegroundホスティングでPHP 7.2サポート

5

현재 WordPressの推奨仕様はPHP 7.0以上、MySQL 5.6以上またはMariaDB 10.0以上です。 今PHP 7.0が大勢いるようです。 (2018_0126追加:今 WordPressの推奨仕様はPHP 7.2以上に変更されました。 PHP 7.2がリリースされ2月もたたないが、ほとんどのテーマでPHP 7.2以上をサポートしているようです。)

PHP 7.0のサポートは、今後1ヶ月程度残っ、セキュリティサポートは2018年12月3日までです。 PHP 7.1の場合、サポートは2018年12月1日までであり、セキュリティのサポートは2017年12月1日までです。

そしてPHP 5.6の場合2018年12月31日までのセキュリティサポート(Security Support)が提供されます。 PHP 5.5以下のサポートがすべて中断されたもので出ますね(参照).

現在サポートされているPHPのバージョン

PHP 7.2が今月末日(11月30日)にリリースされる予定です。

PHP 7.2日程

PHP 7.2は、現在RC5までリリースされた状態です( "PHP 7.2.0 RC5 released"参照)。

PHP 5.3あるいはそれ以下のバージョンを使用しているサイトを時折見よ、低バージョンのPHPを使用する場合、サイトの速度も遅くなるだけでなく、 WordPress テーマやプラグインとの競合を起こしサイトが正常に動作していないか不安電解質することができます。

PHP 7.2で変更された点は、次の記事を参照してみることができます。

海外のウェブホスティングの一つである SitegroundはでPHP 7.2 RCを適用してPHP 7.2をテストすることができます。 (SiteGroundは、フォルダごとにPHPのバージョンを適用することができますので、フォルダ別/サイトごとに簡単にPHPのバージョンをテストすることができます。)

まだ正式にPHP 7.2が正式にリリースされていないため、テーマやプラグインのためのサイトが正常に動作しないことです。

しかし、 WordPressをインストールし、デフォルトのテーマ(Twenty Seventeen)を選択すると、異常なく動作していることを確認しました。 AvadaがインストールされてサイトにPHP 7.2を適用するから500内部エラーが発生しますね。

PHP 7.2がリリースされて1年程度経過テーマとプラグインでしっかりサポートしていないかと思いますね。 現在、韓国のウェブホスティングの場合 Cafe24でPHP 7.0をサポートします。 しかし、.htaccessファイルがFTPクライアントで正しく表示されないなど、若干のバグがあるようです。

2018_0126アップデート:予想とは異なり、PHP 7.2がリリースされ2月未満ならなかったが WordPress 推奨仕様がPHP 7.2以上に調整され、ほとんどのテーマでPHP 7.2を問題なくサポートすることです。

昨日 Sitegroundはでホストされている4のサイトにPHP 7.2を適用してみると、すべて異常なしに動作しました。

現在のPHP 7.2.1バージョンが提供されています。 Avada, Enfold, 冥王星は、 Diviテーマが使われているブログにPHP 7.2を適用してみました。 人気のプラグインもほとんどPHP 7.2をサポートすることです。

参考までに Bluehost VPSでもPHP 7.2を適用することができますが、まだしっかりとサポートされていないようです(参照).

2018年11月1日追加:

PHP 7.3のサポートを追加しました。 今PHP 5.5〜PHP 7.3の間でフォルダ別(1次レベルのフォルダまで)に適用が可能です。

PHP 7.3  -  SiteGround

メモ:

5のコメント

  1. オット、再びコメント方式が変わったね。

    最近sitegroudnへホスティング前にじっくりと考えているが、
    国内で利用するのにも大きく無理のないでしょうか?

    どうしても一度動かすと動きがカーソル...
    約9基程度のデータファイルを移動する必要んですよ。 クハハーハル...

    ホスティングサービスのみ良いことを願って変えてみようか悩み続けています。

    先月か割引イベント通知た時の課題みること...

    • こんにちは?

      以前にキャッシュに関連して若干の問題があって WordPress 基本コメントに変えたが、今回の問題が解決され、再びDisqusに変えました。(笑)

      Siteground( https://www.thewordcracker.com/go/siteground )が比較的安定して速度も我が国で大丈夫に出てくるほうであるようです。 サポートも大丈夫な方で。

      個人的にはSitegroundをより好む方だが、もし安価なホスティングをしたい場合はbluehost共有ホスティングを考慮してみることができます。 SiteGroundよりちょっとできないがコストまともなパフォーマンスを見せてくれるようです。 数年前にいくつかの不安感があったが、最近に再利用しているが、以前より多くの安定された感じがあります。 https://iwordpower.com/ サイトは現在bluehost shared hostingを利用しています。 bluehostについては https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/introducing-bluehost/ 文を参照してみてください。 安い味に比較的まともなWebホスティングをしたい場合はそれほど悪い選択は思えない。

    • こんにちは?

      完了Sitegroundから今月末までにウェブサイト前のサービスを無料で提供するプロモーションを進行するとですね。

      https://www.thewordcracker.com/?p=38567

      データとDBだけのサイトにアップロードするにはSitegroundで世話を前にしてくれるようです。 ファイルが多すぎるとZipで圧縮して上げると時間を節約することです。

  2. WordPress テーマをインストールしてうまくいかない部分があり、検索乗っ来文残します。
    Cafe24 ホスティングを使用するBe themeからサンゲツデモ版そのまま適用がないて問い合わせたら、ホスティング会社に問い合わせてするようにしましたよ。
    php_memory_limit / php_value max_input_vars / php_value max_execution_time
    上記3つの部分の数値を高めなければならない部分ですが。
    検索し.htaccessファイルやwp-config.phpファイルの修正みても適用がありません。
    これホスティング側に調整している部分であれば、なぜホスティング会社からのお知らせのようなものはない浮かせてくれるんですか?
    理解していない部分ですから。

    • こんにちは?

      Cafe24でPHP 7を適用していらっしゃるんです?

      Cafe24で.htaccessファイルにコードを挿入すると、正常に動作するようです。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%B9%B4%ED%8E%9824%EC%9D%98-php-7-%ED%99%98%EA%B2%BD%EC%97%90%EC%84%9C-%ED%8C%8C%EC%9D%BC-%EC%97%85%EB%A1%9C%EB%93%9C-%ED%81%AC%EA%B8%B0-%EB%B3%80%EA%B2%BD/ 文を参考にしてください。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください