ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPressの推奨PHPのバージョンが7.0に上方修正されました

Last Updated:2020年11月14日| 1のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressの推奨PHPのバージョンが7.0に上方修正されました2

前回の記事で2017年中旬以降推奨バージョンのPHPが5.6で7.0に上方修正される予定だと言及したことがあります。

確認してみる WordPressで要求される推奨バージョンのPHPが7.0に調整ましたね。

현재 WordPressで必要とするホストの仕様です:

  • PHPのバージョン7以上
  • MySQLバージョン5.6以降、またはMariaDBのバージョン10.0以降
  • HTTPSサポート

PHPのバージョンが5.x台の場合、なるべくPHP 7.0または7.1にアップグレードすることが望ましいことと思われる。 PHPのバージョンを7にアップグレードすると、サイトの速度も速くなります。

他のCMSシステムより WordPressが頻繁にアップグレードされ、継続的に推奨要件が高まっていることを体感することができますね。

Cafe24を利用する場合PHPのバージョンを7.0にアップグレードすることができます。

Cafe24でPHPのバージョンを7.0にアップグレードするには、システムを初期化して復元しなければなら面倒があります。

海外ホスティングを利用する場合には、簡単にPHPのバージョンを変更することができます。

通常、ドメインごと、またはサイト全体でPHPのバージョンを適用することができますが、 Sitegroundの場合は、フォルダごとにPHPのバージョンを適用することができます。

現在のサイトのPHPのバージョンを確認するには、ホスティング会社のページにログインして確認することができ(ホスティング会社によって異なります)は、単にphpinfoページを作成確認することができます。 例えばphpinfo.phpファイルを作成し、その下のコードを追加して、FTPサーバーを介してサイトのルートフォルダにアップロードします。

<? phpinfo(); ?>

その後、http://www.your-site.com/phpinfo.phpをブラウザのアドレスバーに入力すると、PHPのバージョンと一緒にPHPの設定を確認することができます。 (PHPのバージョンと設定を確認した後は、セキュリティのために、なるべくphpinfoファイルは削除するようにします。)



1のコメント

コメント

  1. WordPressの推奨PHPバージョンがしばらく前にPHP 7.2以上に変更されました。

    https://www.thewordcracker.com/basic/wordpress-recommends-php-7-2/

    応答