Rank Mathに変更後Yoast SEOデータを削除する方法

WordPressには様々な無料と有料のSEOプラグインがあります。通常、Yoast SEO、Rank Math、AIO SEOの中から好みのSEOプラグインを使うと無難そうです。無料版の場合 Rank MathはYoast SEOよりも多くの機能を提供します。

Yoast SEOを使用している場合は、Rank Mathに移動することが可能です。 Yoast SEOデータをRank Mathに移行した後、Yoast SEOデータを削除できます。

Rank Mathに変更してYoast SEOデータを削除する

Rank MathにYoast SEOデータを移動した後、Yoast SEOデータを削除できます。まず バックアッププラグインを使用してデータベース(DB)をバックアップすることをお勧めします。

UpdraftPlusでバックアップするときは、DBのみを選択してバックアップできます。

データベースのみのバックアップ

Yoast SEOからRank Mathへのデータインポートを完了したら、Rank Mathのツールを使用してYoast SEOのデータを削除できます。

WordPress 管理者ページ » Rank Math 検索エンジンの最適化 » ステータスとツール » インポートとエクスポート タブを選択します。

Rank Mathに変更してYoast SEOデータを削除する

下にスクロールして その他のプラグイン セクションに移動します。

Rank Mathに変更後Yoast SEOデータをクリーンアップする

Yoast SEOデータベースが残っている場合は、上の図に示すようにYoast SEOエントリが表示されます。 クリーニング(Clean) ボタンをクリックすると、すべてのデータが削除されます。

データベースからYoast SEO関連テーブルをすべて削除する

上記の措置を講じた後、DBにアクセスしてYoast SEO関連のテーブルがあるかどうかを確認してください。 Yoast SEOテーブルを手動で削除したい場合は、次のSQLクエリコマンドを試すことができます。

DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_indexable;
DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_indexable_hierarchy;
DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_migrations;
DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_primary_term;
DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_prominent_words;
DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_seo_links;
DROP TABLE IF EXISTS wp_yoast_seo_meta;

DB接続方法はWebホスティングによって少しずつ異なる場合があります。 Cafe24を使用している場合は、phpMyAdminをインストールした後に上記のコマンドを実行できます。 (作業を行う前に必ずDBをバックアップしてください!)

クラウドウェイズの場合は、アプリケーション管理ページから Launch Database Manager ボタンをクリックしてディビにアクセスできます。

クラウドウェイズデータベースマネージャの実行

wp_yoast_prominent_words テーブルはYoast SEOプレミアムにのみ対応しています。 if existsは、テーブルが存在しない場合にエラーを防ぐためのものです。

Rank Mathに変更後にYoast SEOデータベーステーブルを削除する

そして この記事の「phpMyAdminを介してYoast SEOデータを削除する」のセクションに示されているSQLクエリを実行すると、 wp_postmeta テーブルからYoast SEO関連のデータがすべて削除されます。

Rank Mathに変更後にYoast SEOデータベーステーブルを削除する

データベース管理ツールでSQLクエリを実行する前にDBをバックアップすることは安全です。ディビジョブは元に戻せません!

DBの最適化

Yoast SEOデータを削除した後にDB最適化を実行することも検討できます。 WP Sweep などのプラグインを使用して、ディビオプティマイザを実行できます。

クラウドウェイズを使用する場合は、Breezeキャッシュプラグインに組み込まれているデータベース最適化ツールを使用できます。

設定 » Breeze » DATABASE OPTIONSに行き、必要なものだけを選択して最適化するか、 すべてをきれいにする スイッチを有効にしてすべての項目をクリーンアップできます。

WordPress データベースの最適化

データベース最適化を実行する前にDBをバックアップすることは安全です。 DBの最適化後にサイトに問題が発生した場合は、バックアップしたディビを使用して復元できます。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。