ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

PHPライブサポートチャットスクリプト - PHP Live Support Chat

Last Updated:2021年3月1日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

海外のサイトを検索してみると、たまにサイトにライブチャット機能を提供するサイトがあります。 WordPressの場合WP Live Chat Supportなど、いくつかのライブチャットプラグインがあります。

しかし、WP Live Chat Supportのような無料ライブチャットプラグインは、重いのでサイトに負荷を与えました。 ライブチャットプラグインがサイトに負担を与える場合、有料のプラグインを検討することができます。

他の選択肢として 今月の無料ダウンロード プラグインに選定された WordPress用 Facebook メッセンジャープラグイン Facebook Messenger for WordPress などのプラグインも大丈夫そうです。

このプラグインは、サイトにあまり負担をかけないですね。

私はテストで PHP Live Support ChatというPHPスクリプトをインストールして、ウィジェットを WordPressに追加してみました。 その結果、いくつかの設定をして君のサイトに少し負担はくれるが、プラグインではなく、はるかに軽い方の機能も悪くないようです。 現在、このブログにテストに適用されています。 相談者がオンライン状態である場合にのみ表示されるように設定された状態であり、数日程度のテストを試み維持するかどうかを決定する予定です。

ライブチャットサポートPHPスクリプト - PHP Live Support Chat

PHPライブチャットウィジェットPHP Live Support Chatリアルタイムチャットウィジェットを WordPressは、Joomla、Drupal、OpenCartなどを追加することができるPHPスクリプトです。

この製品は、PHPスクリプトの部門でベストセラーリストに上がってきています。 しかし、 WordPressも簡単に適用することができるので、 WordPress プラグインとして登録された場合、より多くの販売を記録することができないだろうかという気がしますね。

取扱説明書に従ってインストールした後、ウィジェットのコードをコピーして、 セクションにコードを貼り付けた場合、すぐにサイトに表示されます。

ライブチャットウィジェット

色などは、管理者パネルで自由に指定が可能です。 上の図は、デフォルトの設定をそのまま使用したときの色です。 そしてレイアウトは Compact、Modern、Original、Oval の中から選択することができます。

ライブチャットウィジェット

また、文房具も必要に応じて管理者ページで修正が可能です。

ちなみに、デフォルトの設定をそのまま使用する場合は、少し重く感じられることがあります。

ライブチャットウィジェット

設定で上記のように Hide when off-line(オフライン時を隠す)をチェックして Show widget automatically(ウィジェットを自動表示する) 機能を無効にしたら、サイトに負担が少ないいくようです。

特に Show widget automatically 機能は無効にするといいようです。 必要に応じて、この機能を使用することができ、サイトがロードされた後、指定した時間(「Show widget automatically after(seconds)」で指定した時間)が経過すると相談ウィンドウが自動的に広がります。 訪問者に無条件チャットウィンドウ広がるようにする場合に便利ですが、この機能を有効にすると、追加のスクリプトが実行されてサイトがロードされるときの時間がもう少しかかるような感じがしました。 (感じ上そんなこともあって。チェックする時とオフするときに比較して決定すると思われる。)

管理者は、管理者ページの 演算子 タブで相談する従業員を追加することができます。

ライブサポートチャットウィジェット

Operatorがログインすると、ウィジェットは、リアルタイムでチャットすることができるように変わって、すべてのOperatorが ログアウト状態であれば、ユーザー/訪問者が質問内容を電子メールで送ることができるフォームに変わります。 したがって、コンタクトフォームの代わりに用途にも活用が可能します。

PHPスクリプトは、同じ機能をするプラグインに比べて安価な方です。 PHP Live Support Chatは19ドルであり、サポートを12ヶ月に延長する場合24.63ドルです。 (私は、プラグイン開発者に質問する場合が多く、なるべくサポートを1年に延長して購入する方です。)

整理をしてみると:

  • WordPressは、JoomlaなどのCMSシステムをはじめ、様々なウェブサイトに適用可能
  • カラーカスタマイズ可能
  • UIは、基本的には英語で書かれているが、管理者パネルから翻訳して、ユーザーの言語に翻訳可能
  • PHPスクリプトとしての特性上、サイトにどの程度の負担を与えることができますが WordPress プラグインではなく、あまり負担をズームします。 いくつかの設定を変更するにサイトの負担を最小限に抑えることができている
  • オフライン時コンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)機能に切り替えするかどうかを選択
  • 複数のエージェント(カウンセラー)を追加
  • 4つのレイアウトのウィジェットのテーマ
  • Javascript APIのウィジェットを追加
  • デスクトップでの通知機能 - ログインしている場合、訪問者/ユーザーがチャットをかけてくると通知音が表示される。 通知音を変更可能
  • ログ機能
  • フルスクリーンモードをサポート
  • 絵文字、アバターの使用が可能
  • 簡単なインストールウィザード
  • 事前設定されたメッセージ(canned message)を指定して使用可能

そして携帯電話で不思議表示される場合、次のコードを追加すると、右下にチャットアイコンのみ表示され、アイコンをクリックすると、チャットウィンドウが開きます。

.mobile-widget #mobile-widget { display: none !important; }

ライブチャット機能をサイトに追加したい場合PHP Live Support Chatアプリケーションを考慮しても大丈夫のようです。 詳細については、プラグインのページを参照してください。

 

メモ:

別の方法として、ライブチャットソリューションを提供する専門会社のサービスを利用すれば、ボットを利用して、エージェントがオフラインまたは他の相談を受けている中でも相談予約を受けるなどの付加機能を利用して、マーケティングや顧客サポートの相談の効率を向上させることができます。



4のコメント

コメント

    • しばらく席を空ける間にメッセージを送信ショトドグンヨ。
      いたずらメッセージであること知っているだけ削除しました。(笑)

      応答