ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

iTheme■セキュリティ WordPress セキュリティプラグインでは、ログを削除する

Last Updated:2022年1月31日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

数日前からDBサイズが継続的に増加する現象が現れました。 文が多くなってそうなのかと思ったが、一日で1MB以上の大きさが増加することが観察され、正常な現象でないことは確実でした。

それから私Theme■Securityのログを見ると、10000を超えるログが蓄積されていました。 以前は明らかにログを削除する機能がありましたが、いくら見てもログを消去する機能はありませんね。

少し見てみると、2週間前にiThemesが更新され、ログ削除機能が削除されたことがわかりました。 代わりにログを保持する期間を選択するようにしました。

ログを維持期間を1日にしてもログが削除されないですね。 DBから直接削除しようとしている途中に時間があまりかかっ放棄し、代わりに次のようなクエリを使用して削除しました。

TRUNCATE TABLE wp_itsec_l​​ogs; TRUNCATE TABLE wp_itsec_l​​ockouts;

MySQL TRUNCATE TABLE構文の例は、 ここで確認することができます。

同様の方法でページテンプレートを使用することができます。 テーマフォルダの下にpage-clear.phpファイルを作成し、以下の内容を追加するようにします。

<?php
/**
* @package WordPress
* @subpackage U-Design */ /** * Template Name: Page iThemes Security Clear All Log */ global $wpdb; $wpdb->query('TRUNCATE TABLE wp_itsec_l​​ogs'); $wpdb->query('TRUNCATE TABLE wp_itsec_l​​ockouts'); echo「iThemes Security - clear all log " . date('Ymd H:i:s') .""; // Source: wordpress.ORG

その後、XNUMXページを作成し、ページテンプレートとしてPage iTheme■[Security Clear All Log]を選択し、[保存]をクリックします。 このページを実行するたびに、ログはすべて削除されます。

私は、ログをすべて削除した後に Security> Settings> Global Settingsから Log TypeFile Onlyに変更しました。

ログの種類

ファイルのログは、10MBの範囲内で維持されているようです。

Database Onlyは、すべてのログをDBに保存するので、すぐに検索が可能ですが、遅くなることができ、File Onlyは非常に高速ですが、プラグインでは、ログを処理しないため、ログを確認することが面倒になることができます。

ログを削除してからこそDBサイズが25MB程度減りました。

メモ:



コメントを残す

コメント