iThemesセキュリティ WordPress セキュリティプラグインでは、ログを削除する

0

数日前からDBサイズが継続的に増加する現象が現れました。 文が多くなってそうなのかと思ったが、一日で1MB以上の大きさが増加することが観察され、正常な現象でないことは確実でした。

そうするうちにiThemes Securityのログを見てみると10000以上のログがたまっていました。 かつては明らかにログを削除する機能があったが、いくら調べてもログを消去機能がないですね。

少し調べてみると2週間前ぐらいにiThemesが更新され、ログの削除機能を削除したことを知りました。 代わりにログを保持する期間を選択するようにしましたね。

ログを維持期間を1日設定しても、ログが削除されないですね。 DBから直接削除しようとしている途中に時間があまりかかっ放棄し、代わりに次のようなクエリを使用して削除しました。

TRUNCATE TABLE wp_itsec_logs;
TRUNCATE TABLE wp_itsec_lockouts;

MySQL TRUNCATE TABLE構文の例は、 ここで確認することができます。

同様の方法でページテンプレートを使用することができます。 テーマフォルダの下にpage-clear.phpファイルを作成し、以下の内容を追加するようにします。

<?php
/**
* @package WordPress
* @subpackage U-Design
*/
/**
* Template Name: Page iThemes Security Clear All Log
*/
global $wpdb;

$wpdb->query('TRUNCATE TABLE wp_itsec_logs');
$wpdb->query('TRUNCATE TABLE wp_itsec_lockouts');

echo "iThemes Security - clear all log " . date('Y-m-d H:i:s') ."";
// Source: wordpress.org

次に1ページを作成し、ページテンプレートにPage iThemes Security Clear All Logを選択して、保存をクリックします。 このページを実行するたびにログがすべて削除されます。

私は、ログをすべて削除した後に Security> Settings> Global Settingsから Log TypeFile Onlyに変更しました。

ログの種類

ファイルのログは10MB範囲内で維持されているようです。

Database Onlyは、すべてのログをDBに保存するので、すぐに検索が可能ですが、遅くなることができ、File Onlyは非常に高速ですが、プラグインでは、ログを処理しないため、ログを確認することが面倒になることができます。

ログを削除してからこそDBサイズが25MB程度減りました。

メモ:

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事