Loco Translateを使用して WordPress テーマ/プラグインの翻訳する

3

WordPressでテーマやプラグインを、ハングルや他の言語に翻訳する方法はいくつかあります。 poeditのようなPC / Mac用のプログラムで翻訳した後、 WordPressのテーマやフォルダの言語フォルダ(通常は:languagesフォルダ)にアップロードすることができます。

テーマやプラグインを頻繁に翻訳する場合Poeditプログラムを使用すると、より効率的に翻訳が可能です。 Poedit(無料)に翻訳メモリ(Translation Memory)の機能があります。 Poedit Pro版にはお勧めの翻訳を提示してくれる機能が搭載されています。 機械翻訳とそれほど信頼できるレベルではなく、Google翻訳ではなく、落ちたが、参考にすることはできています。

WordPress プラグインでは、CodeStyling Localizationというプラグインが主に使用されたがしばらくの間更新されておらず、最近ではwordpress.orgからプラグインに削除されました。

CodeStyling Localizationプラグインの代わりに ロコ翻訳というプラグインを使用することができます。

このプラグインの使い方はCodeStyling Localizationと似ています。 このプラグインをインストールして有効にした後、ダッシュボードから Loco Translate> Manage translationsを選択すると、テーマとプラグインのリストが表示され、言語ファイルを翻訳したり、変更することができます。

ロコ翻訳新しい言語を追加するには、 "New language"を選択します。

新しい言語その後、以下のような画面が表示され、新しい言語を指定することができます。

Specify new language  -  Korean上の画面でKoreanを選択し、「翻訳開始"をクリックすると、すぐに翻訳を開始することができます。

Loco Translate  -  Start translating翻訳をした後、 保存をクリックすると、保存されます。 PO、MOを押すと、ローカルコンピュータにダウンロードすることができます。 保存した後、プラグインやテーマを確認してみると、その言語のUIで表示されます。 もし、その言語で表示されない場合は、キャッシュプラグインのキャッシュを消去してください。

ちなみに、英語、日本語、中国語など複数の言語で WordPress サイトを運営する場合、多言語プラグインPolylangや WPMLを使用することができます。

WordPress サイトのコンテンツやプラグインUIなどを他の言語に翻訳する場合には、専門の翻訳サービスを利用します。 この場合、 この記事を参照してみてください。

追加: 中国語、日本語、タガログ語、スリランカ語、パキスタン語、アラビア語、ドイツ語、ロシア語、ヒンディー語、インドネシア語、ベトナム語、カンボジア語、モンゴル語、トルコ語、オランダ語、ベンガル語、ウルドゥー語、ギリシャ語、フランス語、イタリア語、クロアチア語、デンマーク語、スペイン語、ポルトガル語などその他接しにくい言語での翻訳が必要な場合韓国語(ハングル)から直接、その言語に翻訳することが最も良いが、現実的に品質を保証することは容易ではありません。 この場合、韓国語から英語への最初の翻訳した後、特殊な言語に翻訳することが品質を保証することができる現実的な方法です。 珍しい語の翻訳が必要な場合は、「まともな多言語翻訳サービスをお勧め"を参照してください。

参考1: Loco TranslateやPoeditなどのツールを使用して直接言語ファイルを翻訳する必要があり、Googleの翻訳などの自動翻訳とは無関係です。 (時々、Googleの翻訳のように自動翻訳するかと尋ね方いらっしゃってね。)サイトにGoogleの翻訳を有する方法は、 "WordPressにGoogleの翻訳をタルジャ"文を参照してください。 しかし、Googleの翻訳を量ることはSEOに良くない注意してください(この記事のコメント部分を参照)。

参考2: Loco Translateで翻訳するためには、テーマ開発者やプラグイン開発者が翻訳を行うことができるようテーマ/プラグインを作成します。 もしLoco Translateで翻訳が不可能な場合、JavaスクリプトやjQueryをstringを変更することができます。

var loginTranslate = document.querySelector('.login');
loginTranslate.setAttribute('data-tooltip', '로그인');
// 참고: https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/API/Element/setAttribute

うまくいかない場合 ここでサービス(有料)を依頼することができます。

メモ:

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事

コメント3件
  1. ジムノン

    助けがたくさんいます。 良いプラグイン紹介いただきありがとうございます。

    1. Word

      こんにちは? ブログを訪問していただきありがとうございます^^

  2. WordCracker

    POファイルを翻訳するもう一つの方法としてPC用のプログラムであるPoeditを利用することができます。
    特にPoeditは翻訳した内容を自主的に保存する機能があり、多くの翻訳した場合には、便利です。
    無料版と有料版があります。

    http://iwordpower.com/2016/07/how-to-update-po-file-in-wordpress/