WordPressでバッチジョブ機能を使用する

WordPressで大量の記事やページでコメントを許可したり、カテゴリを変更したり、などの操作を行う必要がある場合があります。 この場合、XNUMXつずつ修正する作業は退屈するだけでなく、時間も多くかかることがあります。 これらのタスクを一括で実行できる機能は、「一括操作」機能です。

WordPress バッチジョブ機能

記事やページから「すべての記事「または」すべてのページ「を押す すべての記事/ページのリストを表示します。

WordPressでバッチジョブ機能を使用する2

上の図の場合、すべての文を選択する例です。 一括編集の手順は次のとおりです。

  • ①:「タイトル」左のチェックボックスを選択して、該当画面のすべての文を選択します。
  • ②:「一括作業」ドロップダウンから「編集」を選択します。
  • ③: 適用 ボタンをクリックします。
  • ④:必要な編集を行います。 例:カテゴリの指定、投稿のステータスの変更、コメントの許可/禁止の設定など
  • ⑤: アップデート ボタンをクリックします。

個別には、時間がかかる面倒な作業を1分以内に完了することができます。

多くのページ/投稿を編集する必要がある場合は、右上の 画面のオプションをクリックすると、XNUMXページに表示されるアイテムの数を増やすことができます。

WordPressでバッチジョブ機能を使用する

コメントを一括削除(」大量のスパムコメントを削除する注)または商品ページを一括編集する必要がある場合でも、この方法を適用できます。

ページあたりのアイテム数を大きすぎるとサイトがダウンする可能性があるため、適切な数に設定してください。

分からないので、バッチ編集ジョブを実行する前にデータベース(DB)をバックアップするのが安全かもしれません。 バッチジョブの実行後は、バックアップコピーがないと元に戻すことはできません。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

1のコメント

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須フィールドは *と表示されます