ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WooCommerceで商品をグリッド/リスト形式でリストする

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressから WooCommerceをインストールしてショッピングモールを運営する際に店のページに表示される商品は、通常、グリッド形式で表示されます。 テーマに沿って商品をグリッド/リスト表示を切り替えることができるオプションが提供されることもあります。

商品をリストビューに表示したい場合、CSSを使用して、グリッドレイアウトをリストレイアウトに変えること考慮してみることができます。 しかし、この作業は、初心者に手ごわい作業になることがあります。 加えて、以下に紹介するプラグインを使用して、グリッド/リストのレイアウトを切り替えることができます。

Avada テーマで商品グリッド/リスト表示を切り替える

Avada(Avada)のようないくつかのテーマでは、商品をグリッド形式とリスト形式の間で変換することができるオプションを提供しています。

例えば、 Avadaは Avada > Theme Options> WooCommerce> General WooCommerce 設定で WooCommerce Product Grid / List View(WooCommerce 商品グリッド/リストビュー)をON / OFFするためのオプションが提供されます。

WooCommerceで商品をグリッド/リスト形式でリストする3

Avadaデフォルトでは、グリッド形式で商品が表示され、グリッド表示とリスト表示を切り替えることができるボタンが表示されます。 (店のページ、カテゴリページ、商品タグのページにグリッド/リスト表示の切り替えボタンが表示されます。)

WooCommerceで商品をグリッド/リスト形式でリストする4

リストビューをデフォルトで表示したい場合があります。 リストビューをデフォルトに設定するオプションが提供されていませんが、お店のページのURLアドレスの末尾に /?product_view = listを追加すると、リストビューにアイテムが表示されます。

WooCommerce Grid / List toggleプラグイン

テーマでグリッド/リスト表示を切り替えるオプションを提供していない場合、WooCommerce Grid / List toggleプラグインを使用することができます。 このプラグインは、商品のアーカイブにグリッド/リスト切り替えボタンを追加してくれるシンプルなプラグインでは、 WooCommerce 店では、ユーザーがボタンをクリックして商品をグリッド表示とリスト表示のサイトを切り替えることができます。

ちなみに、このプラグインは、11ヶ月前に更新されたため、場合によっては、最新の WooCommerceナ WordPress バージョンで正常に動作しない可能性もあります。

YITH QUICK ORDER FORMS FOR WOOCOMMERCEプラグイン

YITH QUICK ORDER FORMS FOR WOOCOMMERCEは最近リリースされたYITHプラグインの一つとして購入者に迅速商品を注文できるように商品リストを一覧表示するプラグインです。

このプラグインは、販売代理店の顧客が、可能な限り簡単に、速く、直感的に商品を購入できる機能を提供します。

詳細については、「クイック注文のための WooCommerce用YITH Quick Order Formsプラグイン"を参照してください。

メモ:



コメントを残す

コメント