[WordPress] Yoast SEOプラグインとALL In One SEOプラグインを設定する

1

WordPressで代表的なSEOプラグインでYoast SEOプラグインとALL In One SEOプラグインがあります。

この二つのうちYoast SEO(最近「Yoast WordPress SEO」で名前に変わったね)のプラグインが、より強力で効果的なようです。しかし、このブログの場合、他のプラグインとの衝突のためか書く画面に問題が発生しALL In One SEOプラグインを使用しています。しかし、SEOのプラグインにも頼る必要がなく、書くことに集中していると、検索エンジン最適化された文を作成することができると思われます(参照).

特にYoast SEOプラグインの場合、書き込み画面に Content Analysis(コンテンツ分析)が表示され、SEOの観点から分析をしてくれるのでSEOに有利な記事を作成するのに役立ちます。 (これらの内容は、いい書き込みに係る部分です。)

Yoast SEO

たとえば、上の図を見ると、現在の文の長さは、145単語として推奨される最小の長さである300言葉よりも少ないことを知らせています。 他にも画像がないから画像を挿入することを推奨しており、適切なリンクを追加することを提案しています。 このような事項を参考に記事を作成すると、Googleのなど、検索された文を作成するのに役立つと思われます。 しかし、何よりも重要なのは 独創的な(Unique)文を説得力のある作成することである。 グーグルなどの検索エンジンは、独創的な文を好きで、他の文と重複している文は、ペナルティを与えるので、独創的な内容を作成するために集中すればよいギョルグァウル得ることができると考えられます。

Yoast SEOプラグインを設定する方法は次の記事を参考にしてください。

リンクされた文に提示した設定は、例示に過ぎず、状況に応じて適切に修正して適用してください。

ちなみにSEOに興味を持って、多くの場合 プレミアムSEOパックというプラグインが役立つと思われる。 このプラグインは、パックという名称のように、さまざまな機能を込めて提供しています。

Premium SEO Pack  -  WordPress プラグイン

特に GoogleのリソースPageSpeed スコアが低く悩んであれば、このプラグインが効果があるようです。 詳細については、 このページを参照してみてください。

参照

SEO = Moneyつまり、お金であるので、必ず必要なSEOのヒントは、公開していないとします。 企業レベルで体系的なSEO(検索エンジン最適化)戦略を立てたい場合All in One SEOを作成業者で披露している All in One SEO Pack Proを利用試みることができるようになります。 年間79ドルのライセンス(無制限サイトに適用)に結構高い方だが、もしSEOから適切な効果を見れば、コストは問題になるとは思わない。 この商品は、次のような利点を提供します。

  • Advanced Support for WooCommerce(WooCommerce 高級サポート)
  • SEO for Categories、Tags and Custom Taxonomies(カテゴリー、タグ、ユーザー定義の分類SEO)
  • Video SEO Module(動画SEOモジュール)
  • Access to Video Screencasts(動画スクリーンショット利用)
  • Access to Premium Support Forums(プレミアムサポートフォーラム利用)
  • Access to Knowledge Center(ナレッジセンター利用)

おそらく簡単に接することができないSEO関連情報を提供していないかを推測してみます。 SEOの問題に悩んだり、企業のSEOの戦略を策定する際に助けにはならないだろうかと考えますね。

1のコメント

  1. 私はAll in One SEOプラグインをした時に使用している途中、最近Yoast SEOに乗り換えました。

    設定は、基本的なことだけを設定した状態で使用しています。 もしYoast SEOについての詳細を知りたい場合WP101動画講義を視聴するに役立つものと思われます。

    https://www.wp101.com/course/yoast-seo-plugin/?ref=233&campaign=disq

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください