[WordPress]要約で言葉減らす記号を変更する

Last Updated:2023年07月16日| コメントを残す

WordPressのフロントページやカテゴリページから記事の内容ではなく要約(サマリー文)を表示するには、the_excerpt()関数を使用します。 WordPressで、基本的に提供されるテーマの場合、ほとんどのアーカイブのページで要約(Excerpt)の代わりに文の内容(Content)を表示します。 例えば、 ここでTwenty Sixteenテーマで全体文の内容ではなく要約を表示する方法が紹介されています。

現在使用中のテーマ(シモーネ)も基本的には全体の文の内容がアーカイブ(Archive)ページに表示なりますね。 content.phpファイルでアーカイブページとフロントページの場合にExcerpt(要約文)を表示するように修正しました。 昨年、突然、ハングル概要文の文の長さが短すぎる表示される現象が現れ始めました。 (要約問い合わせ デフォルトの長さ55言葉です。)

要約問い合わせの長さが短すぎて長さを調整する必要が この記事を参考にExcerptの長さを調整してみてください。 テーマに沿って、別の要約文関連の関数を使用する場合は、ソースを解析して、その関数を調整ヘジュオヤます。 そして 有料テーマの場合要約文の文字数を調整するためのオプションを提供しています。 例えば、最も人気を集めて AVADA テーマの場合 ルックス>テーマオプション>ブログ 下で調整が可能です。

Excerpt Length in AVADA

Excerpt() 関数を使用する場合、デフォルトの末尾記号は [...] です(参照)。 言葉減らす記号(hellip)を変更したい場合は、次のような関数を使用します。

function wpdocs_excerpt_more( $more ) {
return '.....';
}
add_filter( 'excerpt_more', 'wpdocs_excerpt_more' );

上記のような関数を使用しているテーマの関数ファイル(のfunctions.php)の下部に追加するだけです。 これにより、次の図のように述べ減らす記号が表示されます。

Ellipsis change in WordPress 抜粋return '.....'; 部分を適切に変更して、希望の言葉減らす記号に変更ください。

メモ:


コメントを残す

コメント