ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress シドニーのテーマでフッターの著作権情報を変更する

Last Updated:2022年2月13日| 3のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

シドニーテーマは現在10万個を超えるサイトに設置され使用されている WordPress テーマです。 Sydneyテーマのフッターから「Proudly powered by Sydney」を削除し、フッターの著作権情報を変更する方法を見てみましょう。

この記事を初めて書いたとき シドニーテーマの無料版では、フッターの著作権情報を提供するオプションは提供していませんが、最新バージョンではカスタマイズすることで変更が可能です。 また、シドニーテーマもメインページビルダーとして エレメンを使用しています Elementorにおなじみのユーザーは、以前よりも簡単にテーマを使用できると思います。

[この記事は2018年1月に作成されましたが、最新バージョンに合わせて内容を修正して新しく発行されました。 ]

WordPress シドニーのテーマでフッターの著作権情報を変更する(最新バージョン)

シドニーのテーマを有効にすると、下部に「Proudly powered by Sydney」と表示されます。 Sydneyテーマの無料版でも、フッターコピーライトセクションからこの部分を削除して著作権を変更することができます。

シドニーのテーマのサイト下部の著作権フレーズは ルックス > カスタマイズ > Footer > Copyright Areaで変更することができます。

WordPress シドニーのテーマでフッターの著作権情報を変更する(最新バージョン)

上の図で {copyright}{year}{site_title} Proudly powered by {theme_author) 部分を適切に修正してください。 {year}は年を自動的にチェックして表示するため、この変数を使用すると、年が変わっても年を直接変更する必要はありません。

WordPress シドニーのテーマで「Proudly powered by WordPress | Theme: Sydney by aThemes 'フレーズを変更する(旧バージョン)

世界最大のウェブホスティング会社の一つである 古代ディ(GoDaddy)から WordPress Hot 100で最もたくさん有効になって使用されている WordPress テーマとプラグインのリストを発表しています。

2017年12月の時点で最も多く使用されてテーマはTwenty Seventeen、2位は ディビです。 3位から9位まで公式 WordPress テーマが占められ、シドニー(Sydney)テーマが10位にランクされました。

WordPress テーマを使う人気ランキング
WordPress ホット100

シドニーのテーマは 무료も配布されており、無料のテーマを使用している途中 Proバージョンに切り替えることもできます。

無料版をご利用の場合は下部に「Proudly powered by WordPress | Theme: Sydney by aThemes 'フレーズが表示され、テーマオプションで変更できる機能は提供されません。

このフレーズを変更するには、FTPで接続して、シドニーのテーマフォルダの下の footer.php ファイルを開くようにします。

シドニーテーマフーター著作権フレーズ変更

その後、上の図に示されている部分を探すようにします。

<a href="<?php echo esc_url( __( 'http://wordpress.org/', 'sydney' ) ); ?>"><?php printf( __( 'Proudly powered by %s', 'sydney' ), 'WordPress' ); ?></a>
<span class="sep"> | </span>
<?php printf( __( 'Theme: %2$s by %1$s.', 'sydney' ), 'aThemes', '<a href="https://athemes.com/theme/sydney" rel="designer">Sydney</a>' ); ?>

この部分を任意のテキストに変更して保存すると、著作権表示が変更されます。

参考までに / WP-コンテンツ/themes/sydney フォルダの下で直接編集すると、今後のテーマが更新されると変更内容が初期化されるため、チャイルドテーマを作成して作業することをお勧めします(参照).

WordPressでFTPの使い方は、次の記事を参考にしてください。

参照



3のコメント

コメント

    • こんにちは、tetraさん。 ブログを訪問していただきありがとうございます。 フッターの著作権情報を変更する方法については、今後時間をかけてシドニーのテーマを見て、この記事を修正するようにします。

      応答
    • 記事を最新バージョンに合わせて修正しました。 これで、シドニーのテーマの無料版でもカスタマイズするページで、フッターの著作権フレーズを編集できるようになりました。 したがって、あえてFTPに接続して修正する必要はありません。

      応答