WordPress 地図プラグイン

Last Updated:2024年07月01日| 12のコメント

WordPressにGoogleマップを追加する方法は、ブログでは、Googleマップを挿入するで説明されています。自分で追加するのが面倒な場合は、以下のプラグインを検討してください。

WP Googleマップ

WP Googleマップ

無料プラグイン(正確には機能が制限された一種の「Lite」バージョン) WP Googleマップを使用すると、簡単にグーグルマップを WordPress ブログに追加することができます。

ただし、複数のGoogleマップを作成したり、訪問者が「ルート」機能を利用できるようにしたり、地図マーカーに説明、リンク、画像などの高度な機能を追加したりするには、Professional Editionを使用する必要があります。

WP Google Mapsでは、プラグイン名がWP Go Mapsに変更されました。 2024年7月現在、40万を超える WordPress サイトにインストールされて使用されています。

高度なGoogleマップ Plugin

高度な機能が必要な場合 高度なGoogleマップ Plugin for WordPressという有料のプラグインを考慮してみることができます。 このプラグインを使用して、高度なグーグルマップをすぐに作成できます。

高度なGoogleマップ Plugin for WordPress

高度なGoogleマップ Pluginの紹介ページにこのプラグインの機能として102種類がリストされており、機能は引き続き追加されるようです。 あまりにも多くの機能を列挙して重要な機能が何なのか把握するのが容易ではないほどですね。 上の図の中に紹介された主な機能で...

  • 検索可能なリストを使用して地図上に複数の位置(場所)を指定可能。 位置が数百個に達するとリストがページ分割され表示
  • 無制限のスキン
  • 検索フィルタ
  • 特別プログラミングの知識なしに情報(Info)ウィンドウに文のタイトル、記事要約、記事の内容、記事カテゴリー、記事のタグ、属性、イメージまたはカスタムフィールドを表示
  • ページ/記事に複数の地図を追加可能
  • 道順、道のパス(メモ: ルート機能の場合、GoogleマップAPIでサポートするかどうかがわからないから、この機能が必要な場合は、まず、Googleに連絡して韓国内でのGoogleマップのAPIを使用して、ルート機能が可能かどうか問い合わせてみること安全と思われる。)
  • クリック可能な形態(Shape)
  • エクスポート/インポート

高度なGoogleマップ Pluginはコードキャニオンサイトでベストセリングプラグインとして名前を上げており、ユーザー評価は4.41(5.00万点)と比較的良い方です。

目的地(End Direction)を入力すると、ルートパスを表示します。
目的地(End Direction)を入力すると、ルートパスを表示します。

このプラグインは、 WooCommerceでもうまく動作するそうですね。 IE8でもうまく動作すると言われています(どんな方がIE8で動作しないとお問い合わせを投稿するのでプラグイン販売者が親切に返信を上げて問題を解決してくれますね…)

インタラクティブな世界地図

インタラクティブな世界地図

Interactive World Mapsは、全世界地図や大陸または亜大陸(アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、アジア...)、または国(事実上世界中のすべての国)の地図を表示するプラグインで、プラグイン販売サイトで人気を集めています。

地域に色を付けたり、マーカーを追加したりできます。 マウスを置くと、ユーザーが入力した情報がツールチップの形式で表示され、アクティブな領域をクリックしたときにさまざまな動作を設定できます(例:URLを開く、メッセージを表示...)。

参考までに、韓国の地図を表示するには、アジア全体の地図を使用して、CSSを使用して、必要な地域の地図にフォーカスを合わせるようにしなければならないとね。 この部分は、 ここで「韓国」を検索して確認できます。

インタラクティブな世界地図はIE 9以上と互換性がありlayers WP、 視覚的な作曲家、Cornerstoneなどと互換性があります。

Mapplic - Custom Interactive Map WordPress Plugin (カスタムインタラクティブマップ WordPress プラグイン)

Mapplic

ベストセリングプラグインリストに新しく入ったマッププラグインがあり、追加しました。 Mapplicプラグインは、上記のGoogleマップとは異なり、ユーザーの写真/ベクターグラフィックマップを素晴らしいインタラクティブマップアプリケーションに変える楽しいプラグインで、ほとんどの主要なブラウザやモバイルおよびタッチデバイスで動作します。

サポートされている地図ファイル形式は、JPG、PNG、SVGです。

Mapplicは、内蔵の地図が付属しています。 現在、世界地図、世界の大陸地図、ヨーロッパの地図、アメリカ地図、カナダ地図、オーストラリア地図、フランス地図、ドイツ地図、イタリア地図、イギリス地図、スイス地図、ロシアの地図、中国の地図、ブラジル地図など最もリクエストの多い14種類地図が内蔵されています。 (韓国は予想通りの要求があまりない抜けますね。)

無制限のランドマーク、無制限フロア(Floor)など、さまざまな機能を提供しています。

The most advanced custom interactive map

デモを訪問して、テストしてみると非常に面白いように動作することを確認することができます。 詳細とデモは Mapplicプラグイン紹介ページを参照してください。

メモ:


12のコメント

コメント

  1. こんにちは。 文よく見ました!
    もしかしたら地図プラグイン中にユーザーが直接位置を検出することができる機能を提供するプラグインがでしょうか?

    応答
  2. こんにちは。 クラッカー様ブログよく聞こえている初心者です。 中国で留学しており、中国関連サイトを WordPressで製作中です。 ほかではなく、中国では、Googleがブロックされていてvpnを使用せずには、Googleマップが見えません。 だから百マップ(map.baidu.com)やQQ(map.qq.com)マップをあのように入れてみたいのですが可能でしょうか?

    応答
    • こんにちは? ブログを頻繁に訪問いただきありがとうございます。
      百度の関連プラグインを使って見ればどうでしょうか

      https://wordpress.org/plugins/custom-baidu-maps/installation/ プラグインが一つ検索なりますね。

      それとも http://www.gokunming.com/en/forums/thread/9282/baidu_maps_custom_maps 文を参考に指導を欧米に合わせて実装することも可能と思われる。 中国については、分からないことが多いので、大きな助けはないなりそうですね。

      応答
      • おおおお! 関連のプラグインがないと思って最初から検索をしなかったんですね!
        多くの支援された。
        専門英和翻訳と言った? 私は副業で重い - 韓翻訳をしています。 よく聞こえるいたします!

      • 中国語の翻訳を副業にされるんですね。
        私は中国で最大の翻訳会社の一つとも取引をしています。 (ただし、翻訳単価がよくない合って主Review作業のみ行っています。)

        中国語の翻訳の場合、朝鮮族のために単価がたくさん降りなかった?

        英日翻訳の分野で、たまに朝鮮族が不合理な翻訳をしながら水を濁す場合があります。 これにより、私の直接被害を受けたこともあって。 いくつかの外国企業との最初の取引で、このようなことが発生しましたが、私の翻訳を送ろう、それをどのような朝鮮族が検討をレポート第翻訳が台無しであるとの判定を言った。 だから、私は検討者は韓国人ではなく、中国に住む朝鮮族であるとするから、他のレビュー担当者、また検討をしたところ、その検討者の朝鮮族ですねㅠㅠおそらく中国語の翻訳の場合は、よりひどくないかという気がしますね。

      • そのようなことがありましたよね
        うーん。 そうですね。 私はそこまで専門的にしていなくてよく分からないですね。
        ただし確かなのは朝鮮族の中韓翻訳は絶対に韓国ネイティブスピーカーに追いつくことができません(笑)例えを挙げる英ゴプナゲ上手北朝鮮人が英日翻訳するだろてかか。
        韓中翻訳なら何タックル歩いても言うことはないけど…前いつも納品する前に中国のガールフレンドの監修を受けるからまだそんなことはありませんでした…ㅎㅎ

  3. グーグルマップAPI、韓国では、エラー出動作ならない部分が多いので、使用しないでください。

    https://namu.wiki/w/구글%20지도

    韓国にいらっしゃる開発者一人が助けを求めいただき見ていただいたことがあるが、このような事実を知らずに膨大なシャベルをする、法的な問題で動作がないことを分かるようになっ、完全メンブン来たことがありました。

    応答
    • 韓国の法規制のため、Googleマップの利用に制限があることを見た記憶がありますね。 だからまずは無料版でテストしてみるといいようです。 そして、有料版の場合は、Commentsセクションで「Korea」で検索して韓国に関して何が問題なのかを確認してみましたが、上記のようにIE8でうまくいかないという文以外は特に検索にはなりませんでした。 確実にするためにこの部分が疑わしい場合は、プラグインの販売者に連絡してもよいようです。 (たぶんプラグイン作成者もこの問題を認識していない可能性もあるようです。)

      応答
      • ルート機能でエラーが発生しましたよ。 そして、そのエラーを解決することができない理由が、韓国内のGoogleマップが法的にサービスすることができない状態であるためという回答をグーグルから受けました。

        数年前のことだ、今は解決された問題なのか分からないが、韓国では、GoogleマップのAPIを使用する場合は、私が使用しようとする機能が正しくエラーなしに動作することを確認してみる必要があります。

      • 有料版を購入したユーザーのコメントを検索してみると、韓国内でルート機能については、別の言及がないですね。 この機能を使用していなくてそうなのか分からないですね。

        道順の機能が必要な場合には、購入する前に、まず、Googleに連絡することがより安全ような気がしますね。