[WordPress] Googleの翻訳を私のホームページにタルジャ

6

前へでGTranslateというグーグル翻訳プラグインを紹介しましたが、今度はGTranslateより多くのダウンロードを記録しており、評価も良い Googleの言語翻訳を簡単に紹介します。

ちなみにGoogleの翻訳は機械翻訳で翻訳が正しくありません。 そしてGoogleの検索エンジンでは、Googleの翻訳と同じ機械翻訳(Machine Translator)に翻訳されたドキュメントは、ペナルティ(不利益)を適用するため SEO 面で不利があります。 (この部分は下部の "Googleの翻訳(自動翻訳)プラグインに関する注意事項」参照)このプラグインは、現在の WordPress サイトを複数の言語で簡単に自動翻訳された文章を見ることができようにする場合に便利です。

Google Language Translatorプラグインをインストールすると、管理者ページのサイドバーで 設定> Google Language Translatorを 選択して、プラグインの設定ページに入ることができます。

Google Language Translation

設定ページで、さまざまなオプションを設定することができます。

  • (1)でワン言語を選択します。
  • (2)は、すべての言語を表示するか、特定の言語だけを表示するかを指定します。
  • (3)で国旗を表示するかどうかを指定します。
  • (4)で表示するフラグを選択します。

WordPress グーグル言語翻訳プラグイン

他にもさまざまなオプションを指定することができます。

オプションの指定が完了したら、上記の図に示すショートコードコードやPHPのコードをコピーして好きなところに貼り付けます。 {google-translator} ショートコードはページ、ポスト、ウィジェット領域に貼り付けることができます({...}の部分は、[...]に変更してください)。 <?php echo do_shortcode( '{google-translator}'); ?> コードは、テーマ、テンプレートファイルに直接追加することができます。

メニューに追加したい場合には、 wp_nav_menu_items フィルタを使用して追加試みることができるようです(使い方は この記事の例を参照)。 例えば、次のような形で追加が可能です。

WordPressにGoogleの翻訳を追加する

国旗だけを表示したい場合には、オプションで国旗を表示するように設定して(最初の図の(3)番のオプションで "Yes、show flag images"を選択)翻訳言語表示]ドロップダウンメニューをCSSで非表示にする方法を考えてみることができます。

直接翻訳したい場合には、 WPMLのような有料のプラグインやPolylangのような無料のプラグインを使ってみてください。 無料のプラグインは、 WordPressを多言語サイトに変えよう(Polylang) 또는 多言語プラグイン - qTranslate X 文を参考にしてください。 (Polylangなどは、個人が開発して維持されるので、いつでもアップデートが中断されることがありますので、企業の場合、なるべく WPMLを使用することをお勧めします。)

無料のプラグインは、翻訳を管理するために不便があります。 ショートコードを直接ソースに追加する作業に問題がある場合、簡単に設定できるプラグインを考慮してみることができます。 この記事で説明しているAjax Translator Revolutionプラグインをご覧ください。 そして "Easy Translation Manager for WordPress」というプラグインもあります。

簡単なトランスレーションマネージャ

以上でGoogleの翻訳(自動翻訳/機械翻訳)を WordPress ブログに追加する方法を説明しました。 個人的な考えでは、翻訳の品質のためにGoogleの翻訳をということよりも、言語ごとに直接翻訳(人間翻訳)することが良さそうです(参照).

2017_1116更新: Easy Translation Manager for WordPress プラグインは、2年以上の更新がないされているので、最新の WordPress バージョンでは、正常に動作しない可能性があります。

Googleの翻訳(自動翻訳)プラグインに関する注意事項

自動翻訳(Googleの翻訳)プラグインをインストールすると、翻訳された各ページに固有のURLが付与されないため、検索にさらされないようにされてSEOの観点から望ましくありません(Hackyaサイトの 「SEOと多言語、UIスタディ(XE使えば滅びるでしょう。) " 文を参照)。

可能な場合 WPMLのようなプラグインを使用して多言語(英語、中国語、日本語など)を構築すると、検索エンジンにさらされる可能性が高くなり、SEOに有利です。 詳細については、 この記事を参照してみてください。

メモ:

6のコメント

  1. この記事で紹介したGoogle Language Translatorプラグインが8ヶ月以上更新がされず、ありますね。

    このプラグインの代わりにGTranslateプラグインを使用してみることができます。 GTranslateを再テストしてみると機能が以前より多くの改善されたことを感じました。

    https://www.thewordcracker.com/basic/%EA%B8%B0%EB%8A%A5%EC%9D%B4-%EA%B0%9C%EC%84%A0%EB%90%9C-gtranslate-%EA%B5%AC%EA%B8%80%EB%B2%88%EC%97%AD%EA%B8%B0-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8/

    しかし、翻訳の品質はそれほど満足がないですね。 機械翻訳の限界なので仕方のないことです。 人が介入して問題となるの翻訳を変更すると、品質を向上させることができます。

    https://www.thewordcracker.com/basic/gtranslate-%EC%9C%A0%EB%A3%8C-%ED%94%8C%EB%9E%9C%EC%9D%84-%EC%9D%B4%EC%9A%A9%ED%95%98%EC%97%AC-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EB%B2%88%EC%97%AD/

  2. [WordPress] Googleの翻訳を私のホームページにタルジャ....
    この記事は、多くの役に立ちました。

    しかし、逆にGoogleの翻訳を削除できません。
    Googleの翻訳を削除する方法を知りたい

    • こんにちは?

      テーマファイルにショートコードを追加した場合は、追加したコードを削除した後、Googleの翻訳プラグインを無効にして削除してください。

  3. 1。 iPhoneのに読んでコメントを走っているみるとディスカスコメントウィンドウアンボイネヨ。 ひょっとしてみると、モバイル版、デスクトップ版が別にありました。 今では、デスクトップバージョンで入って来て書いています。 反応型と別にあることを知らなかった。
    2。 検出された資料の中には外国のサイトに外国人が作成したものは明らかだが、韓国語でされたものが時々いますね。 ところが、その表現が自然もあり、非常に厄介なものもあります。 脚本が韓国語で作成したビューは、難しいようだが、自動的に翻訳なるかもますか?

    • こんにちは?

      1。 AMPのバージョンでは、速度を速くするために必要な要素は読み込みません。 AMPがSEOに有利であるとして設置した状態です。 しかし、このブログは、モバイルの流入がそれほど多くないので、大きな効果はないようです。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EC%97%90%EC%84%9C-%EA%B5%AC%EA%B8%80-amp%EB%A5%BC-%EC%A0%81%EC%9A%A9%ED%95%98%EB%8A%94-%EB%B0%A9%EB%B2%95/

      2。 資料が検索されたのは、固有のアドレスがあることを意味します。 この記事で紹介する自動翻訳プラグインをインストールして利用すると、各言語に固有のアドレスが生成されないため、Googleに検索ができません。 したがって、実質的にないのと同じであり、ただし、私たちのサイトにGoogleの翻訳つつけた程度の意味です。

      たまに韓国のサイトでも海外記事を自動翻訳で翻訳して、そのまま上げる場合を説明します。

      検出された文の場合、自動翻訳して、別のグロー生成されたものと見なされます。 例えば英語の文が作成されると、プラグインや、または直接翻訳して、別の文を(自動または直接)生成していないかと思いますね。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください