ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Diviテーマ機能の更新:1000つの新しい基本的なオプションを追加

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

Elegant Themesの Diviテーマが一昨日更新され、1000個の基本的なオプションが追加されて有用性と明快さが改善されました。

今回のアップデートは、Diviオプションをより簡単に使用して、理解しやすいように改善するために主眼をおいたします。

Diviは頻繁に更新されるテーマとして数日ごとに更新されているようです。 Diviは、継続的なアップデートにより、新しいモジュールと新しいオプションを追加して、オプションを管理しやすいようにインターフェイスを改善しています。

今回のアップデートは、主にMargin(外部マージン)、Padding(内部余白)、背景オプション(背景色、背景画像、背景のグラデーション、背景動画)、Width(幅)、Text Alignment(テキストの配置)、Module Alignment(モジュール配置)などを精巧に制御することができるようにオプションが追加さ/改善され混乱になるDivi機能を変更したり、フレーズを変えて、新しいユーザーがより直感的に利用できるようになりました。

Diviテーマ機能の更新:1000個の新しい基本的なオプションを追加し、4

今回のアップデートは、機能、新しいことを追加することに重点を与えるより細かい部分をユーザーが制御できるように変わった印象を受けました。 マージン、パディング、幅、背景色、背景画像などを精巧に制御することができるようになります。 これにより、CSSをよく知らなくても、簡単にサイトを作成するのに役立つと思われます。

ちなみにベストセラーテーマである Avada(Avada)の場合、多くのテーマのオプションを提供し、初心者でも簡単にプロのサイトを構築することができるように配慮して、多くのユーザーから愛されています。

Diviテーマ機能の更新:1000個の新しい基本的なオプションを追加し、5
Avada テーマオプション

初心者の場合 Avada テーマを使用すると、CSSの使用を最小限に抑えながら目的のサイトを比較的容易に構築することができるようになります。

個人的には Diviテーマに含まれているDiviビルダーに慣れなるから新しいサイトを作成するときにDiviテーマを主に活用する方です。 Diviビルダーを使用すると、セクションでは、カラム、モジュール(要素)などを配置して制御することが、他のページビルダーよりも簡単と思わ(慣れてそう感じることもあるようです)。

Diviテーマ機能の更新:1000個の新しい基本的なオプションを追加し、6

メモ:



コメントを残す

コメント