Divi 3.1アップデート - 新しいDivi開発者APIの導入

2

Diviテーマ3.1の更新

昨夜Divi 3.1がリリースされました。 今回のリリースでは、 Diviテーマが3.0が出た後、1年ぶりに行われる最大規模の野心的なアップデートです。 3.1アップデートでは、Diviのビジュアルビルダと互換性のあるカスタムモジュールを簡単に作成できるように、新しいAPIが導入されました。

新しいAPIは 詳細なドキュメントとチュートリアルと自分だけのカスタムDiviモジュールを作成する作業をすぐに開始するように助ける Create Divi Extensionユーティリティが付属しています。 このような大きな幅のアップデートは、開発者コミュニティの活性化に役立つと思われる。 そして、サードパーティモジュールが増えれば、直接モジュールの開発が難しいユーザーにも利益になると思われます。

Divi 3.1の更新の詳細については、 Diviブログで確認することができます。

世界最大規模のウェブホスティング会社の一つである 古代ディによると、最も多く使用されてテーマの一つがDiviです。

古代ディ WordPress ホット100
古代ディで発表する WordPress Hot 100リストによると、DiviテーマがTwenty Seventeenテーマの次に多く使用されて WordPress テーマに確認された。

古代ディWebホスティングサーバーに最も多く設置されたテーマがTwenty Seventeenであり、2位が Diviテーマです。 3位は OceanWPという無料/有料のテーマです。 Diviテーマが2番目に多く使用される理由の一つは、Elegant Themesのライセンスで見つけることができるようになります。 Avada, Enfold など Themeforest テーマは1ライセンス1サイト用ですが、DiviテーマをはじめとするElegant Themesテーマは、ライセンス期間(通常は1年あるいは生涯)の間にサイト数に制限なくインストールして使用することができます。

Diviテーマは毎週新しいレイアウトパックを無料で公開しています。 1のレイアウトパックに約7〜8のレイアウトが含まれています。 確認してみる合計30のレイアウトに243のレイアウトを利用することができますね。

無料Diviレイアウトパック

現在Elegant Themes顧客が49万人を超え、すぐに50万人を眺めています。 約1年の間に5万人程度が増えたようです。 顧客基盤が増えDiviがインストールされているサイトが多くなるに従って、Diviも自信を得て、開発者APIオープンにより、開発者コミュニティをさらに活性化するではないかと思われます。

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事

コメント2件
  1. Adi Jang

    オススメしてくださったdivも現在購入してテスト使用中です。 笑

    1. Word

      今回開発者APIを公開することにより、様々なサードパーティのモジュールがラインを見ないだろうか予想してみます。