ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

データベースの移行後SiteOriginページビルダーが問題を引き起こしている場合

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress サイトを移転したときに、私は通常のデータは、FTPを介して直接アップロードしてDBはphpMyAdminやSSH経由でImportする方式で進行します。

通常、この方法にすると別の問題がなく、以前になります。 しかし、いくつかのサイトでは、このような方法で移転する場合のレイアウトが割れるなどの問題が発生したりします。

特に SiteOriginページビルダーを使用して作成されたページは、手動で移行する場合の問題を発生する可能性があります。 DBをImportし何も操作をしない場合は、問題ありませんが、URLを変更するなどの作業をすると、問題を引き起こす可能性があります。

WordPress サイトの更新状況とPHP 7適用するかどうかなどをテストするためのテストサイトで以前したが、レイアウトが正しく表示されませんでした。 見てみるとSiteOriginページビルダーが使用されたページで、ページビルダーが正常に動作せず、次の図のようにコードで表示されます。

データベースの移行後SiteOriginページビルダーが問題を引き起こしている場合、2
クリックすると、大きな画像を見ることができます。

ページビルダーに切り替えるボタンを押すと、左のコード全体が一つのRowに挿入されました。

この問題を検出してみると、数年前からよく知られている問題ですね。(笑)

解決方法は...

  • ツール>エクスポートをしてxmlファイルにエクスポートして、以前の場合、問題が発生していないとします。
  • 他の方法で 複写機 同じプラグインを使用することです。

Duplicatorを使用するのが最も無難と思われる。 小規模なサイトを移転する際に便利に WordPress サイトを移動することができます。

しかし、もしDBが大きすぎたりして正常に前にされていない場合はどうでしょうか? または、ウェブホスティング会社に応じてDuplicatorがエラーを噴出あてることができます。 もしDuplicatorを使用することができない場合は、次記事を参照してください。

ざっと読んでみたところ、実際にどのようにするようにするかどうかよくわからなかった。 しかし、この記事を見て感謝のコメントを残すことを見ると正しく、問題が解決されるようです。

メモ:



コメントを残す

コメント