CSS / JavaScriptのコメントを削除する3つの方法(サイト速度を向上させる)

Last Updated:2024年04月30日| | コメントを残す

CSSやJavaScriptなどでコメントは、コードの目的、複雑なロジックの説明、変数の使用理由などを明示し、他の開発者がコードをより簡単に理解して維持するのに役立ちます。また、時間が経過した後に私が書いたコードもどんな機能をするのかなどが覚えていない可能性があるので、コメントは重要です。

CSS / JSファイルからコメントを削除すると、ファイルサイズが減少し、サイトの速度を向上させるのに役立ちます。特にモバイルデバイスで速度が遅い場合は、CSS / JS Minify機能を使用してコメントを削除すると速度が向上する可能性があります。

CSS / JavaScriptのコメントを削除する3つの方法

CSS / JSコメントを削除する場合の利点と欠点

CSSファイルとJavaScriptファイルからコメントを削除すると、いくつかの肯定的な効果と否定的な効果が発生する可能性があります。

肯定的な効果

  1. ファイルサイズの縮小: コメントを削除するとファイルサイズが小さくなります。ファイルサイズが小さくなるとダウンロード時間が短縮され、より効率的にコンテンツ配信が可能になります。特にモバイルユーザーや遅いインターネット接続を使用する場合に有利です。
  2. パフォーマンスの向上: ファイルサイズが減少すると、解析時間も短縮され、Webページの読み込み時間が短縮されます。これにより、全体的なウェブサイトのパフォーマンスが向上します。
  3. セキュリティ強化: コメントには、機密情報や実装に関する詳細情報を含めることができます。これらの情報を削除すると、セキュリティを強化するのに役立ちます。

否定的な効果

  1. コード可読性の低下: コメントは、コード作成者や他の開発者がコードを理解する上で重要な役割を果たします。コメントを削除すると、新しい開発者や今後のコードをメンテナンスするときにそのコードを作成した理由、どのように動作するようにロジックを編成するのかなどを理解するのが難しくなります。
  2. デバッグの難しさ: コメントは、開発中にトラブルシューティングするための有用な情報を提供できます。これらの情報は、バグ修正やトラブルシューティングに役立つ場合があります。

一般的に、開発環境では注釈を保持して コードの読みやすさと保守性を確保実稼働環境に展開するときは、ファイルサイズと読み込み速度を最適化するためにコメントを削除することを検討してください。

コメントを削除する方法

WordPress キャッシュ/最適化プラグインの使用

WordPressを使用している場合は、キャッシュプラグインまたは クリアフィ, Autoptimize などの最適化プラグインのMinify機能を使用して、CSSファイルとJSファイルからコメントを削除できます。

クラウドウェイズを利用する場合 WordPress インストール時に自動的にインストールされるBreezeキャッシュプラグインの機能を使用できます。

設定 » Breeze » File Optimization ページから CSS MinifyJS Minifyを有効にすると、ホワイトスペース(Whitespace)とコメント(Comments)が削除され、ファイルサイズが縮小されます。

CSSコード圧縮

CSS設定 セクションで CSS Minifyを有効にできます。

同様に JS Settings セクションで JS Minifyを有効にしてコメントを削除できます。

JSコード圧縮

必要に応じて HTML設定 セクションで HTML の縮小を有効にすることもできます。

HTMLコード圧縮

HTML の縮小有効にすると、ホワイトスペースとコメントがHTMLコードから削除され、サイズが縮小され、ホワイトスペースとコメントが削除され、訪問者がコードを分析するのが難しくなります。

参考までに HTML の縮小はSEO(検索エンジン最適化)には影響しないとします。

Minification(コード軽量化)機能を有効にすると、フロントエンドで異常が発生しないことを確認問題が発生した場合は無効にしてください。

オンラインコメント削除ツールの使用

簡単なコメント削除は、オンラインコメント削除ツールを使用してコメントを削除できます。私は個人的に使用する目的のために注釈除去器を作って活用しています。

オンラインCSS、JS注釈削除ツール

以下のツールを使用して、CSS、JS、HTML、PHPコードからコメントを削除し、空白行も削除できます。

チャットGPTを活用する

チャットGPTを活用してコメントを削除することも可能です。コードを入力してコメントを削除するように求めることができます。 Minificationも実行するように要求できますが、私はテストしてみるとうまくいきませんでした。

チャットGPTを使用して長いコードを追加する場合は、結果をよく調べる必要があります。たまにコードを勝手に削除することもあるようです。

ちなみに、CSS/JS/PHP/Pythonなどのコードをコメントアウトしても理解しにくい場合は、ChatGPTにコメントを付けるように依頼することができます。英語や韓国語など希望する言語を指定すると、その言語でコメントを詳細に付けます。

最後に、

以上で、CSS/JSでコメントの機能について説明し、コメントを削除する方法についても見てきました。

長い時間が経過した後に私が作ったコードを見ても、どんな考えを持ってコードを作ったのか、どんな機能をするコードなのか気にならないかもしれません。このような状況では、コメントはコードを理解する上で重要な役割を果たします。

WordPress サイトでは、キャッシュプラグインまたは最適化プラグインのMinify機能を使用してコメントを削除することを検討できます。

参照


コメントを残す

コメント