CMSシェアと WordPress 以前のサービス(ウィックスの前に)

Last Updated:2023年07月16日| コメントを残す
wordpress ウィックスで WordPressに移転する

w3techsによると、 WordPressは、世界中の市場シェアが2020年5月現在36%で、他のCMSを圧倒しており、我が国でも WordPressは、XE /ゼロボード、 GNUBOARD などを抜いて1位を占めています。 CMSだけを考慮すれば WordPress シェアは63%に達しています。

つまり、世界のすべてのWebサイトの約1分の3以上が WordPressで製作されており、その割合は落ちず、少しずつ増加しています。

WordPressは多くの利点があるが、特にSEOに有利です。 特別SEOのテクニックを使用しなくても作成された文章が簡単に検索エンジンにさらされており、 WordPressから SEOプラグインを使用すると、よりSEOフレンドリーな文章を作成することができます。 このような傾向のためにXEなどの既存のCMSシステムで WordPressに移転するケースがしばしば目撃されます。

XEで WordPressに移行する場合は、次の文を参照してください。

数年前寀ー有名人アイエムピーターが WordPressに移転して話題を生んだんです、このように寀ーなどでも WordPressに移転する場合もしばしばありますね。

寀ーは、以前は簡単なほうだったが、バックアップサービスを終了し、以前のが難しくなりました。 寀ーで WordPressに移行する場合は、次の文を参照してください。

ウィックスで WordPressに移転する

そして時折ウィックスで WordPressに移転することと関連し問い合わせを受けます。 海外では、特に ウィックスから WordPressに移転する需要があるようで、これに関連するサービスを提供する企業も多く検索されます。

WixはSEOが非常に良くなくて、Googleなどによく露出がされていないため、大規模なサイトには適していない側面があります。 小規模なサイトをきれい簡単に作ろうとしたときに役立つことができます。

手動でWixを WordPressに移行する場合は、次の記事を参考にしてください。

リンクされた文でMarta VinskaというユーザーのコメントのようにWixを使用している場合、 WordPressに移転すると明らかに後悔しないでしょう。

I've recently made the switch and have zero regrets。 WP has allowed me more freedom in terms of layout and design、and actually increased my pageviews significantly!

최근 WordPressに切り替えたが、まったく後悔していません。 WordPressは、レイアウトやデザイン面でより多くの自由を提供し、実際にページビューが大幅に増加しました!

最初のボタンが重要ですが、途中でボタンを誤って挟んだという事実を発見した場合、すぐにボタンを外し、最初から正しく取り付ける必要があります。 SEOやその他の問題のためのサイトの移転を考慮すると、綿密な検討を経て進行してください。 以前のサービスをご希望の場合 サービス(有料)を求めることができます。

参考までに WordPress サイトの速度が遅い方がいらっしゃるのですが。 WordPress 自体は遅いが、重いテーマを使用して、プラグインをたくさんインストールすると、サイトの速度が遅くなることがあります。 クイック WordPressを必要に応じて軽く、高速のテーマを使用してサイトの最適化を行うと役立つことがあります。

WordPressが難しく感じたり初めての場合、基本的な使い方を学んでみてください。

メモ:


コメントを残す

コメント