Brizyページビルダー、エレメントの代わりとして事実上失敗?

WordPress ページビルダー市場では エレメント(Elementor)が圧倒的な優位を占めています。数年前に、Brizyというビルダーがエレメンターの代わりになることができるかどうかについて説明しました。

しかし、2021年にBrizyユーザーが9万人ほどだったのに比べて3年が過ぎた今では、むしろユーザーが8万人レベルに減ってきました。

Brizy Page Builder、エレメントの代わりに可能ですか?

何でも市場での独占は消費者にとって望ましくない。ページビルダー市場も同じだと思います。エレメンターが競争相手を圧倒し、ユーザーの選択肢があまりなくなりました。

Brizyは3〜4年前だけでも価格的な面で Elementorに比べて競争力を持っていましたが、今は価格でメリットが大幅に減ったようです。

数年前、Brizyが生涯ライセンスを終了したため、私は悩みの末にBrizy生涯ライセンスを購入しました。今は見てみると一生ライセンスは終了して販売されていませんね。

以下はBrizy Page Builderの現在の料金表です。

WordPress Brizyページビルダー

以下は Elementor Proの料金表です。

エレメンページビルダー

Brizy Elementorより少し安い方ですが、この程度にBrizyを買う価値のあるところを見つけるのは難しいようです。

Brizy Page Builderは、2021年に9万のサイトにインストールされ使用されていましたが、今では8万の程度にむしろユーザーが減少しました。エレメンターページビルダーとBrizy Builderのダウンロード回数を比較すると、Brizyのダウンロード回数がエレメントの1/100レベルにとどまります。

このためかBrizyは、ページビルダーよりもBrizy Cloudを出して、Brizy Cloudに注力する形です。 Brizy Cloudの無料版を試してみると、Wixに似ていますが、 WordPressに比べてSEO(検索エンジン最適化)的な面から落ちるという感じを受けました。

Elementorの代替?

エレメントの代替案を探している場合は、Divi Builderを使用するDiviテーマを1つのオプションとして考えることができます。 Diviテーマは生涯ライセンスを持っており、コスト面でエレメントよりも競争的です。

そして、機能的な面でもDiviテーマが遅れていないようです。むしろ Theme Builder(テーマビルダー)のような機能はDiviテーマが最初に導入し、今はフロントエンドでもテーマビルダー機能を使用することができます。

Avadaと同様の販売量を誇るDiviテーマは、ベストセリング多目的テーマの一つです。

高速化が必要な場合は、ページビルダーを使用しないことが望ましい場合があります。エレメンタがページビルダーの中では速度が速いと評価されますが、エレメンタをインストールして使ってみるとサイトの速度が遅くなるほかなく、他のプラグインと衝突が発生する可能性もあります。

ブロックエディタで自由にカスタマイズしたい場合 Kadence ProとKadence Blocksプラグインを一緒に使用することを検討してください。

参照

一部の記事にはアフィリエイトリンクが含まれている場合があり、パートナーの活動で一定額の手数料を受け取ることがあります。

コメントを残す

*電子メール情報は公開されません。