ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Ad Inserter - 広告管理& AdSense 広告プラグイン

Last Updated:2020年12月15日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressでいくつかの方法で、広告や AdSense コードを置くことができます。 グーグル AdSense バナー広告の場合は、自動広告機能を使用すると、Googleで世話広告のサイズと位置を決定するため、便利に利用することができます。

Ad Inserter - 広告管理& AdSense 広告プラグイン

このブログで使用された Newspaperのようなマガジンのテーマを使用すると、簡単に広告を配置することができます。 テーマで広告管理機能を提供していない場合は、Ad Inserterなどの無料の広告管理のプラグインを使用することができます。

WordPress AdSense 広告プラグイン

広告サーターは、最適の位置に広告を挿入するために必要な多数の高度な広告機能を備えた WordPressの広告の管理プラグインです。

Ad Inserterは、Google AdSense(Google AdSense)、Google Ad Manager(DFP - パブリッシャーのためのDoubleClick)、アマゾンネイティブショッピング広告、Media.netとローテティングバナーを含むすべての種類の広告をサポートします。

このプラグインは、 AdSense用のプラグインまたは広告プラグイン以上の機能を果たしオプトイン形式は、ヘッダ、スクリプト、CSS、HTML、アナリティックス、トラッキングや広告コードを追加する多くの高度なオプションを提供しています。

Ad Inserterを使用すると、さまざまな場所に広告を置くことができます。

  • 文とページに自動的に挿入
  • 記事の前または後に広告を挿入
  • コンテンツの前または後に挿入
  • 文章の前または後に挿入
  • ランダムな文の前または後に挿入
  • いくつかの文の前または後に挿入
  • 画像の前または後に挿入
  • コメントの前または後に挿入
  • 要約(Excerpt)の前または後に挿入
  • ページ内の特定の要素の近く(CSSセレクタを使用)に挿入
  • ヘッダ上に挿入( タグの後)
  • フッターに挿入( タグの上)
  • ポスト内の相対的な位置に挿入
  • ブログのページで書かれの間に挿入(インフィードAdSense)
  • ブログのページから要約の間に配置
  • ...

他にも本当にさまざまな機能を提供していますね。 現在、20万人以上のサイトに設置されて使用されており、ユーザーの評価も良い方です。 また、アップデートもよくなるようなので WordPress サイトでプラグインを使用して広告を配置したい場合は、このプラグインを考慮してみることができるようになります。

Ad Inserterを使用する

Ad Inserterプラグインは、 WordPress 管理者ページ>プラグイン>新規追加で「Ad Inserter」を検索してインストールすることができます。 プラグインをインストールして有効にした場合は、 設定> Ad Inserter広告を設定することができます。

WordPress 広告管理のプラグイン

16個のブロックを利用することができ、自動的に広告を表示したり、ショートコードで手動で広告を追加することが可能です。

特定の場所に自動的に広告を表示したい場合には、 挿入広告掲載場所を指定します。

WordPress Ad Inserterプラグイン

例えば、ポストの二番目の段落(paragraph)の前に広告を表示したい場合は Before paragraphを選択し、すぐそばに「2」を入力します。 画像を基準に広告を表示するには、 Before image(画像前) 또는 After image(画像後)を指定して、適切な数を入力するようにします。

おわりに

他にも Easy AdSense Ads, Ads for WP などのプラグインがあります。 Ads for WPプラグインを使用すると、AMPのページにも広告を配置することができます。

メモ:



コメントを残す

コメント